vol.36 へらい農園さんの米粉でつくった、下田さんのモチモチ米粉の長芋すいとん

教えてください

下田尚子さん(青森県)
下田尚子さん
青森県八戸市で「病気予防の食事」をコンセプトにした野菜中心の家庭料理が人気のナギサカフェを経営するオーナーシェフ。 新聞社の食育コーナーでの連載や、こども料理塾主宰、企業や地域の魅力を引き出すレシピ開発や食育講師など、自身の娘をアシスタントに「食事のある楽しい環境作り」に親子で情熱を注ぐ。 食育番組のラジオパーソナリティーやNHK青森に出演。カフェを情報発信の拠点として活動中。料理だけではなく食事のコミュニケーションを重視した料理教室や講座は年間80本を越え、3歳から80代までと幅広い年齢層に支持されている

お教えします!

戸来和城さん(青森県十和田市)
戸来和城さん
青森県十和田市在住。東京農大を卒業後、東京新宿の青果市場で勤めたのち、農業の道に入る。農薬や化学肥料を大量に使うのが当たり前の農業を目の当たりに愕然とし、「人を作る『食』を支えることが農家の役割では無いか?」と思い究極に安全な米作りの方法を模索し、無肥料、自然栽培に出会う。 2007年には、自然栽培の第一人者の木村秋則さんに直接指導を受け、とわだ自然栽培研究所を発足。食農体験や、自然栽培の普及にも積極的に取り組んでいる。
へらい農園について詳しく見る 別ウィンドウ

「米粉」のこと教えてください!

  • From:料理家
     下田尚子
  • To:生産者
    へらい農園 戸来和城さま

へらいさんこんにちは。今年の青森は残暑が厳しかったですが田んぼの様子はいかがですか?
先日の「食べる力は生きる力プロジェクト」では、無農薬・無化学肥料の畑や田んぼを借りて、農業体験をさせていただきありがとうございました。生産者、生活者、料理家など色んな立場から食と農について考えるきっかけ作りができ、子供だけではなく大人も学ぶことの多いイベントでしたね。今回小さな畑ではありましたが、無農薬で栽培する大変さを実感しました。草むしりや手入れを毎日されると思うと本当に頭が下がります。

難しいと言われている自然栽培をご夫婦ではじめるようになったきっかけや想いがあれば伺いたいです!自然栽培をやっていて一番大変だと思う事、そして一番の喜びや楽しみはどんなことがありますか?
今年もへらいさんが作る新米楽しみにしています!
新米はそのまま食べるのが最高に美味しいと思うので、今年は米だけではなく米粉を使った美味しい料理を作ってみようと思います。へらい農園の米粉、へらいさんの家では普段どうやって食べてるかもぜひ教えてください。

「米粉」のこと、お教えします。

  • From:生産者
    へらい農園 戸来和城
  • To:料理家
     下田尚子さま

下田さんお手紙ありがとう!今年は青森も暑かっですね。9月になってからも暑過ぎて、子どもたちを海水浴に連れて行きました。こんなのは初めてです!
しかし、自然栽培のうちの田んぼは本当に力強いです。今年も稲自身が持つ力でたくましく成長しました。10月上旬の稲刈りが今からとても楽しみです。
私が自然栽培を始めたのは7年前になります。東京農大を卒業後、東京新宿の青果市場で働き、農業の道に入りました。そこで農薬や化学肥料を大量に使うのが当たり前の現代の農業を目の当たりにし、愕然としました。
「人を作る『食』を支えることが農家の役割では無いか?」と究極に安全な米作りが目標となりました。そうして出会ったのが無肥料、自然栽培です
自然栽培をする中で最も苦労するのが田んぼの草取りです。田車を押したり、手取りしたりととにかく手間暇がかかります。でも、産地直送の個人販売の時に、お客様と直接お話することがあるのですが、毎回励まされ、元気をいただいています。この言葉があると、手間暇も惜しまず、美味しくて安心なものを届けようとまた頑張れるのです。お客様から直接感想をお聞きすることができるのは、作り手として最高の喜びです。

忙しさに追われながらも、運転や農作業をしていると、飛び込んでくる広い空模様が毎日違ってとても楽しみです。そんな青森の空の下で育った米ももうすぐ稲刈りです。新米はぜひ土鍋で炊いておコゲを楽しんでください。そして、米もですが、米粉もおすすめです。我が家では、米粉は唐揚げ、天ぷら、揚げ豆腐などのおかずに頻繁に使います。サクサクした食感が美味しいですよ!またおやつに、ワッフル、パウンドケーキ、クッキー、自家製アイスクリームにも・・・今度ご馳走しますね!

「モチモチ米粉の長芋すいとん」ができました!

  • From:料理家
     下田尚子
  • To:生産者
    へらい農園 戸来和城さま

へらいさん、素敵なお返事ありがとうございました。

自然栽培は本当に手間暇が多く大変なのですね・・・ますます大切に食べよう!と思いました。これからも農業の事、色々教えてください。
猛暑の中、たくましく育ったお米の味がとても楽しみです。新米はそのまま食べるのが絶対に一番おいしい!と思ったので今回はお米ではなく、米粉をつかった料理を作ってみました。

青森の特産物である、長芋、ごぼう、長ネギを使った、体を温めてくれる根菜がいっぱいで、寒くなるこれからの季節に!と思いすいとんにしました。今回は醤油ベースにしましたが、お味噌で作っても美味しいですよ。へらい家のメニューに加えていただけると嬉しいです。

今度自慢のお米料理も食べに伺いますね!

  • ※この記事は、2012年09月の取材に基づいて構成したものです。

これまでに届いた食材とレシピ

  • 料理家のレシピ本

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5