vol.41 あいよ農場さんの無農薬・無化学肥料のお野菜で作った、ラトリエ・デ・ヴァン片岡可奈子さんの季節野菜のテリーヌ 菜花のサラダ仕立て

教えてください

片岡可奈子さん(千葉県千葉市)
片岡可奈子さん
ワインのプロでもある料理研究家として、お家でも気軽に作れるヘルシーなフレンチを中心としたおもてなし料理教室&プライベートワインサロン・千葉駅のワインスクールを主宰。 毎年渡仏し、活きた料理を学び、この目で見たもの、食べたもの、感じたことを、自分らしくお教室で発信。 あなただけの真心込めた素敵なお料理とワインのマリアージュ。 “もっと素敵にワインのある暮らし”を提案。

お教えします!

魚路真希さん(千葉県東金市)
魚路真希さん
2009年に結成されたあいよ農場の販売担当。野菜をつくる人と野菜を食べる人をつなげる仕事がしたいと考え、2012年春に農場のメンバーとなる。あいよ農場は、農薬・化学肥料不使用の野菜と米を栽培し、野菜セットの宅配や各地での野菜直売を行うとともに、田植え・稲刈りや小麦づくりのイベントなどで田畑に人を呼び込み、若者10人で日々楽しく農業を営んでいる。
東金農志舎 あいよ農場について詳しく見る 別ウィンドウ

「無農薬・無化学肥料の野菜」のこと教えてください!

  • From:料理家
     片岡可奈子
  • To:生産者
    東金農志舎 あいよ農場 魚路真希さま

あいよ農場 魚路さん、こんにちは!

これから暖かくなるにつれ 春野菜の登場が待ち遠しいですね!
日頃は美味しいお野菜達を私たちの食卓へ届けてくださってありがとうございます。

昨年あいよ農場さんで、生まれて初めての稲刈りを体験させていただき、泥んこになって触れて感じた土の温もり、稲の香りが忘れられません。そしてみんなで田んぼの真ん中で稲が香る風の中でいただいたカレーライス。なぜかとっても懐かしい味がしたのを思い出します。

無農薬・有機栽培だからこそ出来ること。
手間暇をかけ、自然の力を借りて本来の美味しさを求めた栽培をしているからこそなんですね!
あいよ農場さんのお野菜はなぜか懐かしいようなやさしい気持ちになれる不思議なお野菜達ですね。それも皆さまの真心がこもっているからに他なりません。

そんなあいよ農場さんのこと、これからの時季一押しのお野菜のことなど、ぜひ教えてください。

よろしくお願いいたします。

「無農薬・無化学肥料の野菜」のこと、お教えします。

  • From:生産者
    東金農志舎 あいよ農場 魚路真希
  • To:料理家
     片岡可奈子さま

こんにちは!お手紙ありがとうございます。いつも私たちの野菜を大切に使っていただきありがとうございます。この前は田んぼと畑のお手伝いにも来ていただき、とても助かりました。

あいよ農場は 千葉県東金市で農業を営む若者8人の農家の集まりです。今は石川県に移住した夫婦2人とも心を合わせて計10人で楽しく農業を営んでいます。
食べてくれる人たちのために、自分たちの心と体のために、地域のために、これからの子供たちのために、農薬と化学肥料を一切使用せず、誰よりも自分たちが一番楽しんで農業を行っています。

 これからの季節は、寒い空のもとでがんばってくれた冬場の野菜が徐々にとれなくなり、春のレタス、カブ、大根、キャベツなどが育ってくるのを待つことになりますが、千葉県の3月頃はちょうどその切り替わりの時期で端境(はざかい)期にあたります。お届けできる野菜が少なくなり、もどかしい時期なのですが、畑では春の息吹があちこちで見られます。

代表的なのが野菜の菜の花たちです。一般的には「菜花」というとひと種類だけのイメージかもしれませんが、僕たちの畑では冬場の収穫を終えた白菜、ベかな(山東菜)、小松菜、そしてきれいな紫色で菜花が人気の紅菜苔(コウサイタイ)など、様々な野菜の花が咲きます。こうした花が咲く前に畑を片づけてしまうことも多いのですが、僕たちは春になり、子孫を残すためにいっせいに芽吹いた野菜の花芽に詰まった栄養と優しい甘みも自然の恵みとしていただきます。お浸し、サラダ、炒め物など様々な食べ方ができます。一年のなかでもこの季節しか見られない、花にあふれた畑もぜひ見に来ていただきたいです。
 
もう一つ、この時期のおすすめが葉玉ねぎです。玉ねぎがまだ若く葉が元気なうちに収穫するものです。玉の部分は甘みがたっぷりで炒めものなどが最高に美味しいです。葉っぱはねぎと同様に薬味として使え、きれいな白い根っこもほんのり玉ねぎ味!根から葉先まですべて使えます。僕たちはこうしたそれぞれの季節にしか出会えない旬の野菜を大切にお渡ししていきたいなと思いながら、日々畑に出ています。

<あいよ農場はあなたのお家のマイ農家になります!>
あいよ農場では、私たち若者“百笑(ひゃくしょう)”が思いを込めて作った新鮮で美味しい旬の野菜を詰めた「あいよ村の豊実箱(とよみばこ)」を皆さんの食卓にお届けしています。
一人でも多くの方にあいよ農場のお野菜を食べて元気に幸せになってもらいたいという願いを込めて、野菜の特徴や使い方などがわかるように毎回お手紙も同封しています。ぜひ一度、お試しください。

最後に、「あいよ」とは方言で「はい」という意味なんです。「畑に行っていいですか??」と聞かれたら、私たちは迷わず答えます。
「あいよ!」と。

あいよの野菜で作った片岡さんのお料理、楽しみにしていますね。

「季節野菜の簡単テリーヌ 菜花のサラダ仕立て」ができました!

  • From:料理家
     片岡可奈子
  • To:生産者
    東金農志舎 あいよ農場 魚路真希さま

あいよ農場、魚路さん、素敵なお話をありがとうございます。益々あいよ農場さんのお野菜が好きになりました。

今回、そんな愛情たっぷりのお野菜達に耳を傾け、どう調理したらいいか真剣に語り合いました。
これほどまでにお野菜の声に耳を傾け、真剣に語り合ったのは今までにないかもしれません。

あいよ農場さんの無農薬・無化学肥料の自然栽培のお野菜は甘くてみずみずしくて新鮮で、どれもまずは生でかじりたくなるようなお野菜です。

今回はそれぞれのお野菜の良さを最大限に引き出せるシンプル且つ、オシャレなお料理を作りました。自信の1品です。ぜひお試しくださいね♪

葉玉ねぎと平茸しめじの旨みをギュッと詰め込んだテリーヌに
春を感じる生で食べられる菜花(べかな・紅菜苔(コウサイタイ))のサラダ。

ボナペティ♪♪

食材の詳しい情報はこちら

東金農志舎 あいよ農場
公式サイト
http://ameblo.jp/aiyofarm2009/
  • ※この記事は、2013年2月の取材に基づいて構成したものです。

これまでに届いた食材とレシピ

  • 料理家のレシピ本

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5