vol.14 はにーびーさんの坊ちゃんかぼちゃで作った、森理紗子さんの「秋の味覚の玉手箱」

千葉県北総で、「安心」「安全」「旬」の野菜を届け続けている「はにーびー」さんの坊ちゃんかぼちゃで、食空間デザイナー森理紗子さんが豊かな秋の実りをたっぷり詰めた「秋の味覚の玉手箱」を完成させました。ハロウィンパーティーにもピッタリの一品です。

教えてください

森 理紗子さん(福岡県)
森 理紗子さん
祖母から母へ、そして私へ。日本の伝統美と食を大切に、何気ない日常のひとこまを丁寧に暮らしの中に存在することを受け継ぎ、積み重ね進行中です。さまざまな国・都市で出会った文化、味わった料理、食材・自然・花・香り、感じたことを手軽に楽しめるようにアレンジして心温まる食空間コーディネートを提案しています。

お教えします!

日東寺陽一さん(千葉県)
日東寺陽一さん
地元、千葉県香取郡育ち 。自分が納得したものしか扱わないというこだわりと、健康で安全で安心な野菜を、生産者から直接、消費者へ渡したいという熱意は日本一です。1人でも多くの皆様の、安心・安全・おいしいの笑顔が見たく、日々頑張っております。千葉県北総に生まれ育った私共が、地元の本物の農産物を厳選し、信頼ある生産者のものだけにこだわって販売しています。
「はにーびー」について詳しく見る 別ウィンドウ

1通目の手紙・・・「坊ちゃんかぼちゃ」のこと教えてください

  • From:料理家
     森 理紗子
  • To:生産者
    「はにーびー」 日東寺陽一さま

こんにちは。料理家の森 理紗子です。
大変お忙しい中、何度もお電話、メールにて貴重なお話をいただき、誠にありがとうございます。

通常私たち消費者は、必要に応じて、安心、安全な食材を選び購入するということが、あたりまえの環境で生活しております。

しかし、日東寺様から、例年にない猛暑、厳しい気候変動、産地での過酷なお話をお伺いし、このような環境の中で、生産者様が「常に同じ作物を育てる」ご苦労を知る機会を持つことができました。

温暖化の影響で、生産者によっては亜熱帯地方で収穫される作物に切り替えているというお話には、すごく衝撃を受けました。

このような過酷な環境下において、「はにーびー」さんが取り組んでおられるお野菜に対する思いや坊ちゃんかぼちゃについて、改めてお伺いしたいと思っております。よろしくお願い致します。

2通目の手紙・・・「坊ちゃんかぼちゃ」のこと、お教えします

  • From:生産者
    「はにーびー」 日東寺陽一
  • To:料理家
     森 理紗子さま

こんにちは。

「はにーびー」は、千葉県北総で、生産地の中に事務所を構え、常に生産者と密接な関係を作り、新鮮な情報を発信することを心がけています。「はにーびー」の名前の由来は、「幸せを運ぶみつばち」です。

今年の夏、森さんが暮らす福岡では、スコールのような雨が一瞬降って、またお天気になるというヘンな天気だったと伺いましたが、スコールでもなんでも雨が降ってくれるだけ良いことです。我々は、無農薬野菜・有機野菜にこだわっていますが、どんなに肥えた土地であっても、雨が降らず、畑が砂漠状態である限り、大根を植えようと種をまいても、翌日には風に吹かれて種が飛んでいってしまったり、運よく芽が出たとしても、鳥や虫がすべて食べ尽くしてしまったり…。本当に今年の夏は大変でした。

野菜は問題が発生した時から、3ヶ月から4ヶ月先に影響が出るため、これからが心配ではありますが、だからといって野菜なら何でもいいというわけにはいきません。安心・安全をモットーとしている我々としてはそこは譲れませんので、早く美味しい野菜が潤沢に揃う気候になって欲しいと天を見つめつつ、
1人でも多くの皆様の「安心・安全・おいしい」笑顔が見られるようにと、日々頑張っております。

さて、森さんが取り上げてくれた坊ちゃんかぼちゃは、ホクホク感が強い粉質で甘みと栄養がギュッと詰まっています。レンジでチン! と気軽に楽しむのもよいのですが、蒸すことによって甘みが一段と増し、かぼちゃ本来の美味しさが楽しんでいただけます。

最後の手紙・・・「秋の味覚の玉手箱」ができました!

  • From:料理家
     森 理紗子
  • To:生産者
    「はにーびー」 日東寺陽一さま

お忙しい中、お返事いただきまして、誠にありがとうございます。

ちょうどハロウィンも近いということで、秋の食材をたっぷり使った見た目楽しく、栄養価のある「秋の味覚の玉手箱」を作りました。

かぼちゃの蓋を開けるとそこには、色彩豊かな栗・ぎんなん・海老・きのこなど、お腹も気持ちもハッピーになる一品です。

これから、寒くなり、ホームパーティーでも話題の一品となることと思います。

玉手箱に入っている食材1つ1つに感謝して、美味しく楽しくいただきます。
中に入れる具は、旬のお野菜を使って、作っていただくかたそれぞれが、オリジナルの具だくさんの玉手箱を楽しんでいただければと思います。

日東寺様、これからもお身体に気をつけて、安心・安全な食材を楽しみにしております。

食材の詳しい情報はこちら

「はにーびー」
公式サイト
http://www.honeybee-shop.com/
  • ※この記事は、2010年09月の取材に基づいて構成したものです。

これまでに届いた食材とレシピ

  • 料理家のレシピ本

  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5