プロ料理家342名によるプロのレシピ4626

vol.04 尾関由美さんの7月のおもてなし テーマは「スパイス&ハーブ」

夏の食卓には、食欲をそそるような一品があるとうれしいですね。 暑いのでキッチンに立つのも億劫になりがちですが、作り置きや前もって準備できるものがあれば、お料理も少し楽になりますよ。今回はスパイスやハーブを使ったお料理で、レモンの酸味を感じられる、野菜の味を凝縮した1品、さっぱりしたもの、そしてちょっと刺激的な1品の計3品をご紹介します。

鶏肉とレモンのタジン

可愛らしい形のタジン鍋のお料理の一品。熱い夏にピッタリに、即席に塩漬けしたレモンのさっぱり感を活かした蒸し煮です。このタジン鍋は、蒸気が上手く循環して 素材の旨みを閉じ込めてくれます。お好みのスパイスでアレンジもOK。

鶏肉、レモン 40 分

レシピの詳細はこちら

サバのマリネ

油で揚げず、サバをソテーしてマリネ液に漬けています。簡単かつ保存もできるので 出来立てから日にちを置いて味がなじむまで楽しめます。今回は、ミントの香りをつけましたが、お好みの香草などを使ってアレンジも可能。爽やかな一品です。

サバ、白ワインビネガー 30 分

レシピの詳細はこちら

鶏肉とじゃがいもの黒ゴマピリ煮

ニンニクやショウガ 韓国唐辛子 黒ゴマをタップリ使い煮込みます。お好みで唐辛子の分量を多くすると さらに刺激的!! ご飯と一緒に、ビールと共に 熱い夏にはぴったりのお料理です。

鶏肉、じゃがいも 30 分

レシピの詳細はこちら

  • 料理家のレシピ本

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5