プロ料理家342名によるプロのレシピ4626

vol.03 宮代眞弓さんの6月のおもてなし テーマは「夏の涼しいおもてなし」

夏を涼しく爽やかに過ごすために、調理時間も短くてお招きする方を思いながらあらかじめ用意のできるものをご用意いたしました。 飲み物は比較的長くテーブルに出ていても溶けてなくなってしまわない様にゼラチンではなく海藻が原料のアガーを使っているところもポイントです。お刺身感覚のサーモンの燻製も好みのソースと合わせれば、夏の食欲と元気を回復させてくれるでしょう。 締めくくりのスイーツは、一人ずつのカップに収めてもよし、見栄えよく大きく作ってもよし。 フルーツを周りに飾ってあなたらしく演出してみてくださいね。

自家製スモークサーモン

生のお刺身サーモンを瞬間的に温燻製することでうま味がぐっと増します。 簡単ですのでぜひ挑戦してみてくださいね。

お刺身用サーモン、桜のチップ 20 分

レシピの詳細はこちら

モカジャバ

パールアガーを使って夏でも溶けない、食感の良いコーヒーゼリーを作ります。のど越しの良い固さで冷たいココアやアイスコーヒーを合わせれば、Sweets感覚の飲み物になります。

コーヒー、ココア 10 分

レシピの詳細はこちら

ヨーグルトゼリー

加熱するものは、牛乳を電子レンジで1分のみ。節エネレシピのデザートです。甘さ控えめなので、ジャムやフルーツを飾ってアレンジ自由。大きな型で固めれば、見栄えもよくホームパーティーのデザートにおすすめです。

ヨーグルト、カルピス 30 分

レシピの詳細はこちら

  • 料理家のレシピ本

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5