プロ料理家346名によるプロのレシピ4636

第66回 繊細なフォワグラと色彩の宴 from London

いよいよ食のグローバル化が進む激戦地ロンドンで、2002年以来、10年以上の長きに渡ってミシュラン一つ星を継続しているレストラン「クラブ・ガスコン」。

オーナーシェフのパスカル・オシニャックさんはフランス南西部ガスコン地方のトゥールーズ出身。フォワグラ、鴨、シャルキュトリーなど美食の宝庫として有名な地方ですが、店名は自らのオリジンであるガスコン地方の美味をロンドンで表現する、パスカルさんの美食への情熱と哲学の表れともいえます。

CG 4 のコピー.jpg


フォアグラ・トゥロン
ベイリーズ・リキュールでマリネしたフォワグラと、甘みを抑えて食感の違いが楽しめるマカロンではさみ、パッションフルーツと蜂蜜のソースを添えた芳醇な香りが広がるクリエイティブな一皿。

CG 7 のコピー.jpg


チューリップ・プリマヴェーラ
チューリップの花に3種類の海藻とタピオカを加えたフィリングを詰め、2分間だけ蒸すことにより、爽やかな花の香りと海藻のリズミカルな食感が味わえる、サプライズが楽しいスターター。

CG 8 のコピー.jpg


フレンチ・ラビット・バロタン、オクトパス&フェンネル・サラダ添え
兎と蛸はそれぞれ異なる部位を2種類、それに合わせたソースも2種類と、山の幸と海の幸の様々なおいしさが一皿で味わえる贅沢なメイン。

CG 1 のコピー.jpg


2002年にミシュラン一つ星を獲得して以来、「セラー・ガスコン」「ル・セルクル」「シガロン」「バニラ」などロンドンで7店を経営、数々の賞も受賞し、活躍を続けるパスカル・オシニャック・シェフ。
All Pictures above by Edward Lakeman

この度、パスカル・シェフが初来日し、ラグジュアリー アジア オーガナイゼーション主催イベントの一貫として、"夏の色"をテーマにした『Couleurs d'été』が、シャングリ・ラ ホテル東京のイタリアンレストラン「ピャチェーレ」にて、7月25日より27日まで開催されました。

P1130825 のコピー 2.JPGP1130834 のコピー 2.JPGP1130837 のコピー 2.JPGP1130841 のコピー 2.JPG

「夏の色」と題した、それぞれ一品毎に夏のカラーをテーマにした全6品のコース仕立て
左上:VIOLET フォワグラカルパッチョの薔薇見立て グリューワインとトゥールーズのスミレ
右上:GREEN 鱈のキャラメリゼ、クレソンと若布、葡萄とピスタチオ 
左下:ORANGE 鳩の胸肉 オレンジの香り コルシカ風ラビオリと金柑のコンフィ
右下:RED レッド・ホット・チリー・ベリー ソルベとムース
前菜からデザートまで、カラフルな花と日本の食材にインスピレーションを受けながら、ガスコン地方の食材の持ち味を最大限に生かし、視覚的な華やかさ、味覚の驚きと喜びが堪能できるコースが展開されました。

シャングリ・ラ ホテル東京では、現在海外で話題となっているセレブリティシェフを招聘した今回のようなイベントを不定期で開催しています。最新情報はHPにてご確認ください。ご予約はオンライン、またはお電話03(6739)7898にて。東京でも体験できる海外のセレブリティシェフによるスペシャルコース、ぜひ体験なさってみてはいかがでしょうか。

STORE INFORMATION

CLUB GASCON

57 West Smithfield
London
EC1A 9DS

Tel: 020 7600 6144
Fax: 020 7796 0601

http://www.clubgascon.com/

小松喜美さん写真

フード・ジャーナリスト 小松喜美

イギリスをメインにヨーロッパの魅力を食と文化の視点から紹介するフード・ジャーナリスト。料理・菓子は「ル・コルドン・ブルー」やパリの「リッツ・エスコフィエ」で学んだ経験をもとに、「食べることは生きること」を信条として、日々おいしいものを探究する日々をブログや雑誌媒体のメディアに掲載しています。

最近の記事

  • 料理家のレシピ本

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5