プロ料理家345名によるプロのレシピ4633

第49回 本当に美味しいイギリスのケーキ ジュリーズ

P1060263 のコピー.JPG

「おいしいイギリスのスコーンやケーキはどこで食べられますか」

よく訊かれる質問ですが、ケーキそのものの味だけでなく、
インテリアやお店の雰囲気など、その人によって求めているものは様々。
相手の方のお好みを伺って、エレガントなホテルや
温かみのあるティールームなどを紹介するようにしています。
そんな中でも誰にでもおすすめできる、
本当に美味しいイギリスのお菓子があるティールームが
コッツウォルズ地方のウィンチカーム村にある
瀟洒なティールーム「ジュリーズ」です。

宮脇樹里さんとご家族が経営する「ジュリーズ」は
英国ティー・カウンシル社による「トップ・ティー・プレイス」賞を
2008年に日本人で初めて受賞したことが大きな話題となりました。

フランス料理の専門校ル・コルドン・ブルーで
グラン・ディプロマを取得した樹里さんによる、
最高峰のフランス菓子のテクニックとイギリスのお菓子の持つ素朴なおいしさ、
そのふたつが融合しているところが樹里さんのお菓子の美味しさの秘密です。

P1060262 のコピー.JPG

伝統のスコーンやヴィクトリア・スポンジケーキも
食感は軽く、ふんわり、やさしい味わい。
イギリスのケーキ特有のどっしりとした甘さや
粉の持つぼそぼそした食感が苦手な方にも、
イギリスのお菓子の素材の良さを生かした
心温まる味わいを楽しんでいただけます。

ホームメイドを謳いながら既製のケーキを出すティールームが多い中で
毎日朝4時起きで焼く65個のスコーンに始まり、
二十種類を超えるケーキはすべて
彼女自身の手による正真正銘のホームメイド。
出来る限り地元産のオーガニックのものを使用するなど
原材料にもこだわっています。

現在、世界の料理界、特にヨーロッパでの食の最高峰とされる
フランス料理界で日本人シェフの活躍は目覚ましいものがあります。
これこそが、日本人特有の味覚や食感に対する繊細さ、
仕事にかける真面目さや優れた情熱が
世界に認められている証ではないでしょうか。
樹里さんのケーキには、日本人だからこそ作り出せる
クオリティの高いイギリス菓子のおいしさがあるのです。

P1060346 のコピー.JPG

STORE INFORMATION

Juri's - The Olde Bakery Tea Shoppe & Restaurant
High Street, Winchcombe,
Cheltenham GL54 5LJ
Tel/Fax: +44(0) 1242-602-469
http://www.juris-tearoom.co.uk

小松喜美さん写真

フード・ジャーナリスト 小松喜美

イギリスをメインにヨーロッパの魅力を食と文化の視点から紹介するフード・ジャーナリスト。料理・菓子は「ル・コルドン・ブルー」やパリの「リッツ・エスコフィエ」で学んだ経験をもとに、「食べることは生きること」を信条として、日々おいしいものを探究する日々をブログや雑誌媒体のメディアに掲載しています。

最近の記事

  • 料理家のレシピ本

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5