プロ料理家342名によるプロのレシピ4623

第35回 ロンドン ミュージアム・カフェの楽しみ3

ロンドンの薄曇りが続く、暗い冬におすすめなのが、
ショッピングに便利なオックスフォード・ストリートからほど近い、
ウォレス・コレクションです。

18世紀に建てられたハートフォード公爵の邸宅であったミュージアムは、
代々収集されたロココ時代を中心としたフランス絵画のコレクションで有名です。

P1011254.JPG

館の中心に位置するのは、天窓からの明るい日射しが降り注ぐ
レストラン&カフェ「ザ・ウォレス」。
こちらもロイヤル・アカデミー・オブ・アートと同じレストラングループ、
ペイトン&バーンの経営なので、気軽なランチやお茶を楽しむのがおすすめです。

P1011262.JPG

温めてサーブしてくれるサーモンやハム&リークのキッシュ、
ブルーベリーマフィン、キャロットケーキなどのスイーツが
カウンターに所狭しと並んでいます。
ムール貝のワイン蒸しにフレンチフライ、グラスの白ワインを楽しむ姿も。

P1011264.JPG

凍てつくロンドンのウィンター・タイムにも、
このミュージアムの温かな日射しの中でお茶をいただくと
心がホッとするのが分かります。
フラゴナールのロマンティックな「ぶらんこ」など、
贅沢に装飾された貴族の館でこうした時代のフランス絵画を鑑賞できるのは、
この瀟洒なミュージアムだけに許されたお楽しみかもしれません。

STORE INFORMATION

The Wallace Collection
Hertford House,Manchester Square,
London, W1U 3BN
+44-(0)20-7563-9500
www.wallacecollection.org

小松喜美さん写真

フード・ジャーナリスト 小松喜美

イギリスをメインにヨーロッパの魅力を食と文化の視点から紹介するフード・ジャーナリスト。料理・菓子は「ル・コルドン・ブルー」やパリの「リッツ・エスコフィエ」で学んだ経験をもとに、「食べることは生きること」を信条として、日々おいしいものを探究する日々をブログや雑誌媒体のメディアに掲載しています。

最近の記事

  • 料理家のレシピ本

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5