プロ料理家342名によるプロのレシピ4622

第27回チョコホリックに捧ぐ究極のブラウニー ポール・A・ヤング1

 チョコレート・ブラウニーといえば、チョコホリックなら誰もが大好きな焼き菓子のひとつ。
 今回ご紹介するブラウニーは、焼き菓子といってはいけないかもしれません。
焼き菓子というよりは間違いなく、チョコレートのカテゴリーに入るのが、ロンドンのチョコレート・ショップ「ポール・A・ヤング」のブラウニー。

IMG_2077.JPG
 定番のダーク・チョコレート・ファッジ・ブラウニーは、ヴァローナの70%ダーク・チョコレートを使用。通常のブラウニーに入っているカカオパウダーは一切使用していません。そのためしっとりと芳醇な食感の中に、カカオの豊かな香りと甘さが共存して、全体がチョコレート・ガナッシュのような食べ応えのある贅沢なブラウニーとなっています。
 チョコホリックにはたまらない、まさにチョコレートの味そのものを堪能するためのブラウニーなのです。
 お店の人気商品というだけに、クリスマスには季節商品のクリスマス・プディング・ブラウニーや、ドライフルーツが入った豪華なヴァレンタイン限定のブラウニーも登場します。

IMG_1929.JPG

小さな個人経営の雑貨屋さんやアンティークショップが立ち並ぶイズリントンのカムデン・パッサージュに、可愛らしい佇まいを見せるポール・A・ヤング。
ヨークシャー出身、ロンドンの有名レストランでのパティシェとしての豊富な経験や、大手スーパーマーケットのチョコレート製造に関わるなど、多彩な経歴を持つポールさんが経営するチョコレート・ショップです。
 
IMG_1905.JPG

 世界のベスト・チョコレートブックとして「グルマン・ワールド・クックブック・アワード」受賞の本も出版しているショコラティエ、ポールさんのチョコレート哲学は、厳選された素材から作る可能な限り新鮮なチョコレート作り。使用するチョコレートはいずれもフランス製のヴァローナとミッシェル・クルーゼルのみ。毎日店の厨房で作られる新鮮なチョコレートの保存期間は一週間と、まさに徹底されています。

IMG_2019.JPG
次回はポールさんのユニークなアイデアに溢れたサプライズが楽しいチョコレート・トリュフと、特別に見せていただいたキッチンをご紹介します。お楽しみに!

STORE INFORMATION

Paul・A・Young
33 Camden Passage, Islington , London N1 8EA
TEL 020 7424 5750
www.paulayoung.co.uk

小松喜美さん写真

フード・ジャーナリスト 小松喜美

イギリスをメインにヨーロッパの魅力を食と文化の視点から紹介するフード・ジャーナリスト。料理・菓子は「ル・コルドン・ブルー」やパリの「リッツ・エスコフィエ」で学んだ経験をもとに、「食べることは生きること」を信条として、日々おいしいものを探究する日々をブログや雑誌媒体のメディアに掲載しています。

最近の記事

  • 料理家のレシピ本

  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5