プロ料理家348名によるプロのレシピ4637

第一回 「ロマンティックなフェアリー・ケーキ ロンドン・スタイル」

日本でも最近人気のフェアリー・ケーキですが、ここロンドンでもとても人気があるお店がハミングバード・ベーカリー。ロンドンにあるアメリカン・スタイル・ベーキングのお店なのですが、こちらの可愛くて美味しいカップ・ケーキはロンドンでも大人気のようで、地下鉄サウスケンジントン駅からすぐ近く、オールド・ブロンプトン・ロードにも新しいカフェ&ショップが出来ました。第一号店はマーケットで有名なポートベローにあります。

h-bird3.jpg

ドールハウスのようなインテリアの店内は、女性同士のおしゃべりにはぴったりの場所。この日もおしゃべりとラブリーなフェアリー・ケーキを楽しむ人々で一杯でした。

h-bird1.jpg

これが一番人気のカップ・ケーキ。イエロー・ヴァニラ・スポンジ、またはチョコレートのスポンジにカラフルなバタークリーム・アイシング。

h-bird2.jpg

バタークリーム・アイシング以外には、メレンゲやクリームチーズ・アイシングなど、アイシングにもバラエティがあるのが、飽きない秘訣でしょうか。お腹が空いた人にはセイヴァリー(甘くない)食事代わりになるカップ・ケーキもあります。



h-bird4.jpg

カラフルでラブリーなデコレーションは、食べてしまうのがためらわれるような可愛らしさ。サイズはさすが外国サイズのテニスボール大、見た目はこってり風で如何にもべったりした人工的な甘さのものを想像しますが、いただいてみるとアメリカン・ケーキらしい、ちょっぴり塩気のきいた生地に自然な甘さのバタークリーム・アイシングがぴったりと合っていて、意外にもペロッとひとつは簡単にいただけてしまいます。お店のイメージ通りのHPが伝える、できるだけ自然な材料で作るフレッシュなカップ・ケーキ、それこそが可愛らしいデコレーションだけに終わらない、ハミングバード・ベーカリーの人気の秘訣かもしれません。

STORE INFORMATION

The Hummingbird Bakery
47 Old Brompton Road, South Kensington, London SW7 3JP
10:30am縲鰀7pm 無休
TEL:44-(0)20-7584-0055 www.hummingbirdbakery.com

小松喜美さん写真

フード・ジャーナリスト 小松喜美

イギリスをメインにヨーロッパの魅力を食と文化の視点から紹介するフード・ジャーナリスト。料理・菓子は「ル・コルドン・ブルー」やパリの「リッツ・エスコフィエ」で学んだ経験をもとに、「食べることは生きること」を信条として、日々おいしいものを探究する日々をブログや雑誌媒体のメディアに掲載しています。

最近の記事

  • 料理家のレシピ本

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5