プロ料理家345名によるプロのレシピ4633

vol.18 青野晃子さんの1月のおもてなしは「バレンタインのおもてなし」

バレンタイン、好きな人へ思いを告白する日、というイメージが強いですが、最近では友達やご家族への感謝の気持ちを伝える、という過ごし方も浸透してきましたね。 今年はみなさんどんなご予定をお考えでしょうか? 今回はバレンタインのおもてなし、ということですが、おもてなしでよくありがちなのが、作る人がずっとキッチンにいて、食べる側として楽しめない、というシチュエーション。 せっかく大切な人と過ごす時間、ゆっくり楽しみたい、でもできたてのおいしい料理も食べたいですよね。 そこで今回は、作る人が楽しめる段取り上手なおもてなしメニューをご紹介させていただきます。 まず、前菜とメインは、あらかじめ仕上げ直前まで作っておけるので、作ることに気を取られず安心して時間を過ごすことができます。そしてデザートは、短時間でできるココット仕立てですので、みなさんで一緒に作ってもよし。あつあつをぜひお召し上がりください。 ステキな時間を大切な方と過ごせますように・・・。

きのこのクリーム煮 フュイタージュ添え

前菜のきのこのクリーム煮は、フランスでも定番のメニュー。 コニャックの風味のきいた、少しこっくりしたソースが特徴で、体の中から温まっていただける1品です。 今回は市販のパイシートを添えて、前菜としてボリュームを出しましたが、鶏肉のソテーや魚のポワレなど、メインの付け合せやソースなどにもお使いいただける万能メニューです。

キノコ・生クリーム 30 分

レシピの詳細はこちら

豚肉とじゃがいものオーブン焼き

メインの豚肉とジャガイモのオーブン焼きは、材料や作り方がシンプルで、手順も多くないので初心者の方にも作りやすいメニューです。フライパンで焼き目をつけ、オーブンで火を通した豚肉は、香ばしさもありつつしっとりほろほろ、素材の旨味がしっかり出たスープを吸ったジャガイモはしっとりほくほくの仕上がりです♪ 冬場のオーブン料理というとホワイトソースたっぷりのグラタンが思い浮かびますが、今回は前菜とデザートとのバランスを考えて、しっかり体が温まる、けど重たくないブイヨンベースのものを選びました。

豚肩ロース・じゃがいも 70 分

レシピの詳細はこちら

あつあつガトーショコラ

デザートはバレンタインの定番、ガトーショコラ。 今回はアツアツを食べていただきたかったので、いつも教室でご紹介している常温でいただくレシピよりも、甘さを控えめにしました。分量的にも作りやすく、少量に分けたココット仕立にしていますので焼く時間も短時間でOK。 バニラアイスを添えて、できたてのケーキと一緒にいただくのがおすすめの食べ方です。

チョコレート・バター 30 分

レシピの詳細はこちら

  • 料理家のレシピ本

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5