プロ料理家334名によるプロのレシピ4590

vol.08 Atelier Belle Table 米持祐子

はじめに紹介 料理教室のこと

教室名 Atelier Belle Table (アトリエ・ベル・ターブル)
場所 千葉県市川市
料理ジャンル フレンチがメインのおもてなし料理
料理の特徴 実習形式の料理教室
開催時間帯 平日・ 土日祝 11:00~14:00
料金 入会金なし 1回5,000円

料理家さんに聞きました!

米持祐子
詳しいプロフィールはこちら

料理の世界に入られたきっかけは?

食品会社に勤めていた時にフードコーディネーターという仕事を目にし、料理の世界で働きたいと思いました。
それならまずは料理の知識を身につけなくてはと思い、退職して調理師学校に入学。卒業後は日本料理のお店で働き、厳しいながらもとても良い経験をさせて頂きました。その後、結婚をしていったんは料理の世界から離れてしまったのですが、やはり食に携わっていきたいという思いが強く、そして料理の幅を広げるため、昔から憧れていたフランスへ料理留学を決意しました。
1年間の留学中は料理学校でディプロマを取得し、3つ星レストランでの研修をすると同時に、フランス生活も満喫しました。留学をする前から帰国したら料理教室をしたいと思っていたので、帰国した3ヶ月後に知り合いを対象に公民館の調理室でレッスンを始め、しばらくして一般の方にもご参加頂くようになりました。
昨秋からは念願が叶い、レッスン場所を自宅に移して開催しています。

料理教室のポリシーや特徴、こだわりは?

フランスの家庭料理からレストラン風の料理までなるべく簡単に、でも盛り付けなどに気を配って見栄えがするよう心がけています。
フレンチと言うと敷居が高いイメージがありますが、基本的にはスーパーで手に入る身近な食材のみで作っているので、ご自宅でもすぐ作って頂けます。年に数回は特別レッスンとして、フランス地方料理の会をしたり、珍しい食材を扱ったりもします。
また、テーブルやインテリアも統一感を持たせて毎回コーディネートするようにしています。

習いに行った人が自慢したくなるようなポイントは?

毎回コース仕立てでご紹介しています。手に入りやすい食材で、簡単に作れるレシピを心がけているのでおもてなしにはもちろん、毎日のお食事にも活用して頂けると思います。
実際「作りました」というご報告もたくさん頂き、嬉しく励みになっています。
また、独身の方やお仕事で忙しい方などご自宅で作ることが目的ではなく、レッスンの時間自体を楽しみに参加して下さる方も多く、本当にありがたいなと思います。
お料理と一緒にテーブルコーディネートもご提案していますが、先にセッティングしておくのではなく、毎回実際に皆さんで食器類を並べたりナプキンワークをしたりする点も好評を頂いています。

今後の夢をお聞かせください。

この秋で教室を始めて丸5年が経ちました。
通ってくださる生徒さんがいなければ続けてこれなかったので、本当に感謝しています。
これからも勉強を続け、皆さんのお役に立てるようなレッスンをしていきたいと思います。
実現させたいことは料理の本を出すことと、短期でもいいのでまたフランスに留学することです。いつか生徒さんと一緒にフランス研修ツアーをするのも夢のひとつです。

人気の教室のヒミツ!

キッチンは?

普通のマンションのキッチンですが、オープンキッチンなので皆さんでの作業がしやすく、また日当たりが良くて明るいところが気に入っています。

お気に入りのポイントは日当たりのよさ

お気に入りの器、カトラリーはこれ!

リチャードジノリのプリンセスローズ シリーズとパリの蚤の市で見つけたアンティーク食器

テーブルウェアは和洋問わず大好きで、昔から少しずつ集めていました。
中でも初めてのボーナスで思い切って購入したリチャードジノリのプリンセスローズシリーズや、パリの蚤の市で見つけたアンティークは大のお気に入り。
長く使える良いものと、プチプライスのものをうまく組み合わせて楽しみたいです。
食器やカトラリーは基本的に6セットずつ揃えています。

こだわりの調理道具

ブラウンのマルチクイック

研修先のパリの3つ星レストランでシェフたちがブラウンのマルチクイックを愛用されていた事に影響を受け、それ以来私も毎日の食事作りにレッスンに大活躍です。
セルクルや抜き型は盛り付けの見栄えアップに便利ですし、料理学校で使っていた道具一式も大切にしています。

ちょこっと拝見!教室の雰囲気

20代~60代まで幅広い年齢層の方がいらっしゃいますが、皆さん食に興味があり、趣味や他の習い事でも共通点があったりするので、初対面でもお話がはずみます。
立場上は先生ですが、生徒さんから学ぶことは本当にたくさんありますし、私としては自分の知っていることや勉強したことを「お伝えする」という感じです。
最近はありがたいことにリピーターの方で予約が埋まる日が多くなりましたが、単発レッスンですので初めての方もお気軽にご参加頂ければと思います。

番外編:料理家さんの今日の晩ごはん!

【料理写真】串揚げ

串揚げ

レッスンのための試作や残り物でフレンチや洋風のものが多くなりがちなので、それ以外の日は和食にするようにしています。
今日のメインは串揚げ。肉・魚・野菜といろいろなものが採れて美味しいうえ、子どもと一緒に串にさしたり衣をつけたり、楽しんで作れる点も嬉しいです。

ワインに合わせたおもてなしレシピ
  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • Flipboard
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5