プロ料理家342名によるプロのレシピ4622

vol.03 お菓子教室 M's Sweet Kitchen 宮代眞弓

はじめに紹介 料理教室のこと

教室名 宮代 眞弓 お菓子教室
M’s Sweet Kitchen
場所 神奈川県中郡大磯町
料理ジャンル お菓子
料理の特徴 一人一台ケーキのお持ち帰りがあるデモンストレーションと実習を兼ねたお菓子教室
開催時間帯 火曜日~日曜日 10:30~14:00
土曜日午後クラス14:30~18:00
料金 入会金 10,000円 設備費 2,000円/年
グループレッスン 6,000円~
プライベートレッスン 10,000円~
お菓子によって材料費がプラスされることがあります。

料理家さんに聞きました!

宮代眞弓さん
詳しいプロフィールはこちら

料理の世界に入られたきっかけは?

小学生の頃、「ただいま!」と家に帰ると母の作ったシューアラクレームやオムレット、タルトレットなどのお菓子や手作りパンが待っている家庭で育ちました。母と一緒に作ったお菓子の楽しい思い出は、そのまま『好きな事』となり、大学では栄養学を学び管理栄養士免許を取得、その後も様々な料理学校や教室に通いスキルを磨きました。
振り返ってみると学生時代、OL時代、そして主婦となり子育てをしている時代と、お菓子作りはいつでも私の生活と共にあり、その時代ごとの友人たちから教えてほしいと言うリクエストに応えてきました。

料理教室のポリシーや特徴、こだわりは?

「可愛いケーキを作りたい」、「好きな事で癒されたい」、「自分の作ったケーキで家族や友人と楽しみたい」と思っている方々の満足度を高めたいと思っています。
お菓子の味・バランスはお店と同等もしくはそれ以上を目指しています。
また、特別な道具を使わなくても家庭にある器具の範囲で上手に出来るように、そして飛び切り可愛く仕上がるようにと考えながらお菓子を試作しています。生徒さんの好みも色々ですが、なるべく皆様の好みに合うようにアドバイスもしております。

習いに行った人が自慢したくなるようなポイントは?

「先生のレシピは、簡単なのに美味しくて可愛いケーキが作れる。」
「いつも感動がある。ケーキは本物!お菓子もティータイムもしあわせな気分になれます。」
「先生の所で習ったケーキを友達にふるまうと私まですごいって言われるところが嬉しい。」
「お店のケーキよりずっとおいしいので、ケーキ屋さんでは買わなくなった。」
「先生のお菓子に恋しています。毎月のレッスンが待ち遠しいです。」
「いつも楽しく、かつ科学的なレッスンを有難うございます。」
と言うのが生徒さんの言葉です。

今後の夢をお聞かせください。

神奈川や近隣の都県から「先生の作るこんなケーキが作りたい」と言う思いで来てくださっている生徒さんのために、何年経っても満足して通ってくれるようなお教室でありたいと思っています。
また、作り貯めたオリジナルのレシピを書籍化し、簡単で美味しいお菓子のレシピを伝えたいと思います。

こんな素敵なケーキが作りたい

人気の教室のヒミツ!

キッチンは?

海と山に囲まれた湘南大磯をイメージしてキッチンを作りました。
キッチンには自然光がたっぷり差し込み、鏡面仕上げの扉の色(ブルー)は、「青く穏やかな広い海」をイメージして選びました。
キッチンインテリアはブルーで統一し、アクセントに赤の小物を。ダイニングは反対色のピンクで統一しています。

お気に入りの器、カトラリーはこれ!

Yamacoのカトラリー、エインズレイのティーセット、フッチェンロイターの食器

新潟県燕市・Yamacoのエレガントで丈夫なカトラリー。
イギリス・エインズレイのティーセット、ドイツ・フッチェンロイターの食器など薔薇の柄のお皿やカップ、カフェオレボウルいろいろ。気付けば何故かバラ柄の食器が集まっていました。

こだわりの調理道具

シリコンのゴムべら・刷毛、マイクロプレインゼスターグレーダーなど

シリコンのゴムべら:一体型なので衛生的200℃の高温まで使えるのでとっても便利です。
シリコンの刷毛:高温でも使えるので砂糖を煮詰める時に重宝しています。毛が落ちないところもお気に入り。
マイクロプレインゼスターグレーダー:レモンやチーズ、チョコレート、ナツメグなどの硬いスパイスも力を入れずに簡単にすりおろせるところが気に入っています。
ジオのお鍋:スタイリッシュでとても使いやすいお鍋。クリームやソース作りに大活躍です。
フードプロセッサー:サブレ生地、タルト生地作りには手で作るよりずっとおいしく出来るのでお気に入り。
深型のボウル、貝印のハンドミキサーは、リーズナブルできれいに素早く泡立てが出来るアイテム。

ちょこっと拝見!教室の雰囲気

基礎コースは2年間で様々なお菓子を作りながら基礎をしっかり学びます。
応用クラスは期間を設けずにいつまでも通っていただけます。
お教室を開校以来ずっと毎月新しいケーキを作り続けています。デモンストレーションで作り方を見せた後、実習をします。
ご自身で作られたケーキはお土産としてお持ち帰りいただきますので、ティータイムは私が作ったケーキを召しあがっていただきます。
ゆったりと幸せな時間が流れ、ほっと癒されるひと時だと思います。

番外編:料理家さんの今日の晩ごはん!

【料理写真】今日は「しめ鯖の巻き寿司」

今日は「しめ鯖の巻き寿司」

普段は、育ち盛りの息子達3人に囲まれているので、ガッツリお家ご飯派です。
夕食は様々で和、洋、中の順番に献立を繰り返しています。
毎日のお弁当作りのために切り干し大根、ヒジキの煮物、きんぴら等の和の常備菜やピペラドやラタトゥイユ等のフランスお惣菜も作り置きしています。
お料理は、新作のお菓子の試作をする合間に作ります。
煮込み料理は、お鍋に材料を入れたら後は時間が調理してくれるので、毎日ほとんどキッチンにいる私にはラクチン料理です。

今日は、しめ鯖の巻き寿司。
カツオ梅や大葉、キュウリ、ゴマを巻いて。巻き物は作っていて楽しいですよね。

夏の涼しいおもてなし
  • 料理家のレシピ本

  • Flipboard
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5