プロ料理家360名によるプロのレシピ4702

きちんとレシピ

レシピ詳細

ブッフ ブーギニヨン

  • 印刷用ページ

by 料理家 尾関 由美

11月21日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • 手間ひまじっくり、ほめらレシピ
  • ルクルーゼ/STAUBで、このレシピ
  • フレンチ
  • パーティ

本格的なビーフ シチューにチャレンジ

クリスマスに、パーティーにと何かと集まる機会が多くなるこの時期に、レパートリーにしてくださいね

MYクリップする
MYクリップ数(9件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

4人分

牛ばら肉 ・牛スネ肉 あわせて500g
ベーコン 100g
塩 黒コショウ
(a)
赤ワイン 300ml
玉葱 1/2個
ニンニク 1片
ニンジン 1/2本
セロリ 1/2本
タイム 2枝
(b)
薄力粉 バター 各大さじ2
・・・・・・・・・・
ブイヨン 600ml
ブーケガルニ 1束
ポルト酒 200ml
トマトペースト 大さじ1
ペコロス 8個
にんじん 1本
じゃがいも 2個
  1. 牛肉は、a で1晩漬け込みます。

  2. b でブラウンルーを作り、ブイヨンを加えてのばし、a のマリネの漬け汁を加えて沸かし、アクを取り除きます。

  3. 漬け込んで置いたお肉は、水気をとり、塩こしょう 小麦粉をうってフライパンでしっかりと焼き色がつくように表面を焼きます。②に入れます。

  4. マリネしたお野菜は、③のフライパンでソテーし、トマトペーストを入れてさらに炒め、ホルト酒も入れて沸かし、煮込んでいるお鍋に入れます。

  5. 付け合せのお野菜を準備します。小玉葱は皮をむき、人参とジャガイモは食べやすい大きさに切って、面取りしておきます。それぞれ下茹でしておきます。

  6. ④はお肉が柔らかくなるまで煮込み、お肉を取り出し、ソースは一度漉してから再びお肉を戻します。

  7. ⑥に下茹でしたお野菜を加え、さらに煮込み味を調えます。

調理のポイント
  • お肉を炒める時は、しっかりと焼き色をつけ、お肉の旨みを閉じ込めます。
  • ひと手間かけるなら・・・ペコロスは砂糖 塩 水 バターを使ってグラッセすると、見た目も美しく、トロトロに仕上がります。
プロのひと手間
ランクアップアイテム
ラゴスティーナ 圧力鍋

デザインが100年も変わらない定番品

さん プロフィール

料理家。大阪生まれ。 栄養士 調理師免許を取得後、料理学校で数々の有名シェフのアシスタントを務める。 1993年渡仏。フランスはノルマンディー地方を皮切りに各地の星つきレストランでスタージュ。帰国後イ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 08月18日
    茄子の鶏味噌
    茄子に鶏味噌をのせてからめていただきます。...
  • 07月23日
    ビーツの塩きんぴら
    ちょっと土の香りがするビーツは、牛蒡のイメージできんぴらに使...

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5