プロ料理家360名によるプロのレシピ4698

きちんとレシピ

レシピ詳細

スコーン

  • 印刷用ページ

by 料理家 武藤文

05月01日

  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • フードプロセッサー/ミキサー/ジューサーで、このレシピ
  • お菓子

じっくり冷蔵発酵、粉の旨みが広がります

MYクリップする
MYクリップ数(30件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

4~8人分

4センチ角のスコーン約8個分
薄力粉 240g
全粒粉 60g
無塩バター 90g
粗糖 20g
ひとつまみ
卵1個+牛乳 100g
ホシノ天然酵母生種 24g
  1. (下準備)冷蔵庫で次のものをしっかり冷やしておく:バター(1センチ角に切って)、卵、牛乳、生種を混ぜ合わせたもの{A}、夏場は、粉類、ボウルも。

  2. ボウルに粉類、砂糖、塩を入れ、冷やしたバターを加える。カードでバターに粉をまぶしながらバターを細かく刻む。バターが小豆大になったら、更に指先でこすり合わせながら、サラサラにする。

  3. 粉の中央を窪ませ、(A)を少しずつ加え、カードで全体を切るように混ぜる。

  4. 生地を練らないようにひとまとめにし、カードで二つに切っては重ねる。生地がまとまるまで、これを数回繰り返す。

  5. ビニール袋に入れ、上から麺棒で厚さ3センチ、横8センチ×縦16センチの長方形に伸す。冷蔵庫に入れ、一晩~4日ほど低温発酵させる。

  6. 冷蔵庫から出し、袋の上からめん棒をかけ厚さ3センチに整えて、袋から取り出す。包丁で8等分に切る(型で抜いてもOK)。

  7. オーブンシートを敷いた天板に離して並べ、210度に予熱したオーブンで、210度で8分、180度で10分ほど焼く。

  8. フードプロセッサーを使う場合は、①粉類、砂糖、塩をワークボウルに入れてまわし、材料を混ぜる。

  9. ②冷蔵庫でしっかり冷やした1センチ角のバターを1に加え、小刻みにまわし、バターの粒が粉チーズ位になるまで混ぜる(約20秒)。

  10. ③(A)を注ぎ口から加え、生地がひとまとまりになるまでまわす。以後上記4に続く。

調理のポイント
  • ホシノ天然酵母の代わりにインスタントドライイーストを使う場合は、インスタントドライイースト小さじ1/4を小さじ1のぬるま湯で溶き、卵1個+牛乳=120gにして同様に作って下さい。
  • 食べる直前に、トースターなどで温め直すと、一層美味しく頂けます^^
プロのひと手間
さん プロフィール

むとうあや。広島生まれで、パリ、北京、香港を経て、以降、東京で育ちました。家族は、夫と10歳の長男、6歳の長女の4人家族です。2007年夏までは、ロンドンにて、様々な国の方を対象に、パン、お菓子、日本... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5