プロ料理家360名によるプロのレシピ4700

きちんとレシピ

レシピ詳細

春色のお野菜たっぷりスープ

  • 印刷用ページ

by 料理家 山崎こず恵

03月10日

  • 家庭料理

シンプルな味つけで、お野菜のだしを丸ごといただきます

お野菜をたっぷりとりたいときにささっとできて、しかも体にやさしいスープ。お野菜から出るだし、栄養もスープなら丸ごといただけます!

MYクリップする
MYクリップ数(7件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(4件)

調理時間

材料

4人分

白菜 1/8カット
セロリの葉(細い茎の部分も含めます) 1束分
にんじん 1/3本
カリフラワー 1/2株
薄切りベーコン 2枚
にんにく(みじん切り) 1/2片
ブイヨンキューブ(コンソメキューブも可) 1個
小さじ1/4
胡椒 少々
サラダオイル 大さじ1
800ml
カレー粉 お好みで
  1. 白菜、セロリの葉は食べやすい大きさに切り、人参は薄切りにする。カリフラワーは小房にわけ、ベーコンは短冊切りにする。

  2. 厚手の鍋に、サラダオイル、にんにくを入れてから弱火にかけ、香りがたってきたら、ベーコンを入れて、しばらく香ばしくなるまで炒める。

  3. セロリの葉も入れ、しばらく炒める。白菜、にんじん、カリフラワーも入れてさっと炒めたら、水、ブイヨンキューブを入れて野菜が柔らかくなるまで10分ほどふたをして煮込む。

  4. 最後に塩、胡椒で味をととのえてできあがり。器に盛り付け、お好みでカレー粉をかける。

調理のポイント
  • ベーコンは、今回おだしの代わりに使っていますので、じっくり弱火で炒めてください。セロリの葉も香りをつけたいので、早めに入れてじっくりと火を通しています。これをすることで、いい香りのスープができあがります!
プロのひと手間
  • にんにくを扱うときは、焦げやすいので、かならず火をつけない状態で入れて、それから弱火にかけてください。これで焦げずにいい香りのお料理ができます!
  • このスープは、多めに作って一日目はそのままスープとして、翌朝は、玄米などを炊いておいて、一緒に朝煮込んで玄米雑炊にもできちゃうすぐれものです!
さん プロフィール

地元大阪泉州の素材を中心に、野菜や果物のおいしさをもっとたくさんの方に知ってもらいたいという想いから、アクティブ野菜ソムリエ兼「野菜ソムリエのいる 心と体にやさしいカフェFlour bee*」オーナー... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5