プロ料理家334名によるプロのレシピ4590

きちんとレシピ

レシピ詳細

グレープフルーツゼリー

  • 印刷用ページ

by 料理家 松本美佐

08月09日

  • 旬を感じよう。味わおう!(夏)
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子

皮を器におもてなし度アップ!果肉たっぷり夏のゼリー

アガーを使用していますが、水の量をギリギリに減らし、果汁100%に近づけた配合です。

MYクリップする
MYクリップ数(12件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

8個分

グレープフルーツ 2個
アガー 8g
グラニュー糖 20g
70g
グレープフルーツジュース 適宜
  1. グレープフルーツを縦半分に切り、絞り器で果汁を絞る。果汁を量り360gにする。足りなければグレープフルーツジュースを足す。

  2. 皮を器にするのできれいに薄皮を取り、洗っておく。

  3. アガーとグラニュー糖を小さなボウルに入れてよく混ぜる。

  4. 小鍋に水を入れ沸騰したら火を止めて、3.を加えてよく混ぜて溶かす。

  5. グレープフルーツの果汁を少しずつ加えながら、手早くまんべんなく混ぜる。

  6. もう一度弱火にかけて60度程度まで温度をあげ、アガーを完全に溶かす。

  7. 用意しておいたグレープフルーツの器に静かに流しこむ。

  8. 常温のまま固まる。完全に固まったらナイフで1/4にカットする。

調理のポイント
  • グレープフルーツは常温にしておきます。冷えた果汁を入れるとアガーがすぐに固まってしまいます。安定した温度を保つために最低でもグレープフルーツ2個分の分量で作ります。固まってしまった場合は弱火にかけて温度をあげます。
  • 温かいまま入れるのでゼリー液がやや皮に染み込みます。多めに入れると仕上がりが綺麗。
プロのひと手間
ランクアップアイテム
パールアガー8
扱いやすいアガー
さん プロフィール

お菓子教室&食育コミュニティ キッチンスタジオ「横浜ミサリングファクトリー」代表。イル・プルー・シュル・ラ・セーヌの基礎技術をベースに所作の美しさを伝えるお菓子教室。お菓子作りを通じて生活力・人間力を... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5