プロ料理家338名によるプロのレシピ4600

きちんとレシピ

レシピ詳細

マンゴーのババロア

  • 印刷用ページ

by 料理家 松本美佐

05月27日

  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子

簡単&おいしい。女の子に大人気のデザート

台は市販のクッキーですがホワイトチョコレートとローストココナツでレベルアップ♪

MYクリップする
MYクリップ数(13件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

15cm丸型

クッキークラム(市販のクッキーを砕いたもの) 50g
溶かしバター 30g
ホワイトチョコレート(細かく刻む) 20g
ローストココナツ 10g
マンゴーピューレ 150g
卵黄 2個分
グラニュー糖 45g
粉ゼラチン 5g
冷水 30g
生クリーム(35%) 100g
(マンゴーソース) 1台分
マンゴーピューレ 50g
グラニュー糖 10g
コーンスターチ 2g
  1. ゼラチンは分量の冷水に振り入れ、冷蔵庫で冷やしておく。生クリームは八分立てにしておく。型は底取れ丸型かセルクルを使用。無い場合は、ムースフィルムで15cmの型を作り下に台紙を置く。

  2. クッキー台を作る。ボウルにクッキークラム、ホワイトチョコレート、ローストココナツを入れ混ぜ、溶かしバターを入れてよく混ぜる。用意しておいた型の底に敷き混み、スプーンの背で押し付けて固める。型ごと冷凍庫で冷やしておく。

  3. ババロアを作る。15cmボウルに卵黄を割り入れ、グラニュー糖を入れて泡立て器でよく混ぜる。マンゴーピュレを少しずつ注ぎ入れよく混ぜる。

  4. 片手鍋に移しごくごく弱火にかける。泡立て器で絶えず混ぜながら80度まであげる。

  5. 80度になったら火から下ろしすぐにゼラチンを入れ、よく混ぜてゼラチンを完全に溶かす。裏ごして21cmボウルに移す。

  6. 氷水にあてて、泡立て器で絶えず混ぜながら18度まで下げる。

  7. 八分立てにしておいた生クリームを3回に分けて加え混ぜる。

  8. 用意しておいた型に流し込み、冷蔵庫で固まるまで冷やす。

  9. 小鍋にマンゴーソース用のピュレ、グラニュー糖、コーンスターチを入れ、弱火でとろんとするまで加熱する。氷水にあてて冷やし、固まったババロアの上にそっと流す。

調理のポイント
  • 卵は必ず80℃以上に加熱し殺菌します。生クリームを合わせる時は確実に温度を下げて。
プロのひと手間
  • 温度を図るのは一見めんどくさそうですが、失敗しないお菓子作りには必須アイテムです。文房具屋さんに売っているものでOKなのでぜひ使ってみてください。
さん プロフィール

お菓子教室&食育コミュニティ キッチンスタジオ「横浜ミサリングファクトリー」代表。イル・プルー・シュル・ラ・セーヌの基礎技術をベースに所作の美しさを伝えるお菓子教室。お菓子作りを通じて生活力・人間力を... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5