プロ料理家360名によるプロのレシピ4698

きちんとレシピ

レシピ詳細

【節電・省エネ】 きなこ棒

  • 印刷用ページ

by 料理家 平石雅子

03月27日

  • 節エネレシピ
  • カラダの中からキレイになる美人食
  • パパッと手軽に15分
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • 電子レンジで、このレシピ
  • 和食
  • 家庭料理
  • お菓子
  • パーティ
  • その他

体にやさしい優等生きなこを使ったなつかしのお菓子。

大豆オリゴ糖で腸内環境をととのえましょう。お子様だけでなく女性にお勧めのお菓子です。

MYクリップする
MYクリップ数(24件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(27件)

調理時間

材料

30個

きなこ 160g
みず飴 200g
きなこ(うち粉分) 適量
つまようじ 30本
  1. 室温が高くみず飴がやわらかい場合はそのままで使用します。

  2. みず飴がかたい場合は少し加熱します。その場合100gに対しレンジで1分程度。鍋で加熱してもよい。熱々にする必要はありません。

  3. みず飴にきなこを入れひとまとめにします。

  4. かわいたまな板にきなこで打ち粉をし、棒状に細長くのばす。(麺棒などで平たくのばしてもよい)

  5. しばらく放置すると固まるので4cmくらいの長さに切りようじをさしてできあがり。

  6. 平たくのばした場合は型抜きしたり、好きな大きさに切る。

調理のポイント
  • きなこには大豆オリゴ糖という糖質が含まれていて、腸内のビフィズス菌のエサとなり、ビフィズス菌を活性増殖させます。 繊維質やレシチンも多く含まれている優等生です。
  • 小さなお子様用にはようじにささずに提供しましょう。
プロのひと手間
  • みず飴に黒蜜をくわえると風味豊かになります。
  • きなこをはったい粉にかえてもおいしいです。
さん プロフィール

料理を愛する「料理愛好家」
東京都生まれ。
ハーブや調理、食品衛生の勉強後、調理師となる。 
野菜のソムリエ、料理講師を経て現在に至る。
飲食店経... つづき

平石雅子さん の新着レシピ (全18件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5