プロ料理家360名によるプロのレシピ4702

きちんとレシピ

レシピ詳細

ショコラ&マロン

  • 印刷用ページ

by 料理家 武藤文

01月22日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 手間ひまじっくり、ほめらレシピ
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子

アーモンドプードルが入った、コクのあるガトーショコラです

MYクリップする
MYクリップ数(34件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(5件)

調理時間

材料

8人分

[[直径18cm丸形1台分または12cm2台分]]
[グラハム台]
グラハムクッキー 50g
くるみ 50g
はちみつ 15g
無塩バター 35g
[ショコラ生地]
卵白 2個分
グラニュー糖 80g
バター 90g
卵黄 2個分
チョコレート(カカオ分64%) 100g
アーモンドパウダー 100g
お好みで栗の渋皮煮(または甘露煮)を適宜
  1. 下準備:グラハム台のバターは湯煎で溶かしておく、くるみは150度のオーブンで15分ほど焼いておく、型の底と側面にオーブンペーパーを敷く、湯煎用のお湯を用意する、アーモンドパウダーをふるう、オーブンを150度に温める。

  2. グラハム台を作る。グラハムクッキーとくるみを粗く砕き、ボウルに入れる。はちみつと溶かしたバターを加え、よく混ぜる。型の底に広げ、押さえつけながらしっかり敷き込む(ラップして底が平らなものでおさえつけると良い)。

  3. ショコラ生地を作る。細かく刻んだチョコレートとバターをボウルに入れ、湯煎((約60度)にかけ溶かす。

  4. 3を湯煎から外し、卵黄を一つずつ加え、泡だて器で混ぜ合わせる。

  5. 4にアーモンドパウダーを加え、混ぜ合わせる。

  6. メレンゲを作る。別のボウルに冷やした卵白と砂糖少々を入れ、ざっと混ぜる。砂糖を2-3回に分けて入れながら(都度ピンと泡立てて)、しっかりとしたメレンゲを作る(先端が少しおじぎするくらい)。

  7. 5のチョコレートに6のメレンゲを2回に分けて加える。ゴムベラですくいあげるように混ぜる。

  8. オーブンペーパーを敷いた型に流し入れ、150度のオーブンに入れて焼く。18cm型は40-45粉、12cm型は35-40分ほど焼く。焼き加減は、ケーキの割れ目に竹串を刺して、生地がうっすら付くくらい。べたっとついてこなくなれば、もう焼けています。

  9. 型ごと冷まし、冷めたら型から出す。翌日から2-3日が食べ頃。食べる時は、室温に戻して。お好みで軽く泡立てた生クリーム(砂糖をクリームの7-10%)を添えてどうぞ。

調理のポイント
  • メレンゲは、先端がおじぎするくらいが目安です。
プロのひと手間
さん プロフィール

むとうあや。広島生まれで、パリ、北京、香港を経て、以降、東京で育ちました。家族は、夫と10歳の長男、6歳の長女の4人家族です。2007年夏までは、ロンドンにて、様々な国の方を対象に、パン、お菓子、日本... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 08月18日
    茄子の鶏味噌
    茄子に鶏味噌をのせてからめていただきます。...
  • 07月23日
    ビーツの塩きんぴら
    ちょっと土の香りがするビーツは、牛蒡のイメージできんぴらに使...

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5