プロ料理家361名によるプロのレシピ4720

きちんとレシピ

レシピ詳細

たまねぎたっぷりウニリゾット

  • 印刷用ページ

by 料理家 寺脇加恵

12月28日

  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • 低カロリー!ヘルシーダイエット食
  • 残り野菜フル活用!レシピ
  • フードプロセッサー/ミキサー/ジューサーで、このレシピ
  • イタリアン

一人にたまねぎ一個分はいってます。

ウニはあらかじめ牛乳で伸ばし、最後に火をほんの少し通し、レアに仕上げるのがポイント。生クリームを使わずたまねぎたっぷりなので、とてもヘルシー。

MYクリップする
MYクリップ数(17件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(3件)

調理時間

材料

2人分

ウニ(仕上がりのTopに乗せるよう少し取って置く) 一枚
たまねぎ(好みの量) 1~2個
牛乳 100cc
にんにく 1かけ
バジルかフェンネル(あれば) 少々
エクストラバージンオイル 15cc
バター(お好みで。ウニにとても合います) 10g
  1. にんにくは叩き潰し、常温からオリーブオイルで香りを移す。うにの香りを邪魔しないよう、たまねぎが炒めあがったところで引き上げる。

  2. たまねぎはみじん切り(フードプロセッサーにかける場合は、水分をとっておき、米を加えたあと水とともに足す)、1で炒める。

  3. たまねぎの辛さがとれてきたら(約20分ほど)、お米を投入、オイルをまとわせるように炒める。

  4. お米が白くなってきたら、お湯を足す。以降追加する水分はお湯の温度で。(お米に粘りが出てしまうため)

  5. ボールにて、うにを半量の牛乳で伸ばし、塩をする。

  6. フライパンは常にひたひたの水分を保つよう、蒸発した水分を補給する。

  7. 米にほんの少し芯が残る状態になったら残りの牛乳を足し、詰め、最後に火を止めてウニをといた牛乳を加え、全体を混ぜ、最後にバターを落とす。

  8. 盛り付ける。TOPにとっておいたウニを乗せ、ハーブがあればそえる。

調理のポイント
  • うにとバターは火を入れると香りが飛んでしまうので注意。
  • お米はアルボーリオ等イタリア米がベスト。 日本のお米を使用するときは、水洗いしない、追加する水分はお湯(余裕があれば魚介類の出汁)、余り頻繁に混ぜない。→お米に粘りが出てしまうので。
  • あまったリゾットは丸めて平に焼くと「焼きリゾット」になり、又違ったおいしさになります。
プロのひと手間
さん プロフィール

*株式会社ビューティバークリエイティブディレクター&シェフ
*財団法人International Womens Club Japan副理事
<プロフィール> 1976年生/上智大学法... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5