プロ料理家342名によるプロのレシピ4622

きちんとレシピ

レシピ詳細

トマトソースがベースのリガトーニ・アラ・ウォッカ 本場イタリア・ボローニャの味

  • 印刷用ページ

by 料理家 中村まりこ

04月13日

  • このだし、このたれ、このソース!
  • もてなし上手のホームパーティ
  • 残り野菜フル活用!レシピ
  • 旬を感じよう。味わおう!(春)
  • イタリアン

トマトクリームにキリッとした後味がやみつきに♪

イタリアボローニャ発祥、アラ・ウォッカ。この料理はウォッカを使用することが最大のポイントです。

MYクリップする
MYクリップ数(2件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(3件)

調理時間

材料

2人分

リガトーニ(ペンネでも可) 160g
ニンニク 1かけ
ベーコン (パンチェッタでも可) 2枚
玉ねぎ 1/2個
ホールトマト缶 1缶
生クリーム 50ml位
ウォッカ 35ml位
オリーブオイル  大さじ1
適量
コショウ 適量
ピンクペッパー 適量
  1. にんにくは皮をむいて芯を除き、にんにくと玉ねぎはみじん切りにし、ベーコンを0.5センチの幅に切る

  2. 鍋にオリーブオイルを入れて火にかけ、中火で ベーコンを炒める

  3. ベーコンの色が変わり始めたところで、玉ねぎとにんにく、塩・コショウ適量を入れて飴色になるまで中弱火でしっかり15分程炒める

  4. 玉ねぎがあめ色になったところでホールトマトを加え、木べらで潰しながら炒め混ぜる。 煮立ってきたら弱火にし5分程煮込む

  5. 5分程経った所で、ウォッカを入れ中火にして一度煮立たせ30秒程そのまま煮込む

  6. 次に弱火にし、そこに生クリームを入れて混ぜて2分程煮込む。 最後に塩コショウで味を整える

  7. アルデンテにゆでたリガトーニをフライパンに移し、弱火のまましっかりソースとあえる

  8. お皿に盛付、最後にお好みでピンクペッパーを振る。

調理のポイント
プロのひと手間
  • 玉ねぎを飴色になるまで炒めることで、ソースが美味しくなります。
ランクアップアイテム
オロバイレン(エキストラバージンオリーブオイル)
これさえあれば!とにかく使ってみてください!
お米 ペンネ

モチモチ 白肌のペンネです

さん プロフィール

料理家 「SHOKUart」代表 食アートコーディネーター 料理教室 鎌倉 legame cooking salon 主宰 東京出身。食に造詣の深い父とウクライナ人母から2つの食文化を習得。世... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5