プロ料理家361名によるプロのレシピ4720

きちんとレシピ

レシピ詳細

さんまの水餃子

  • 印刷用ページ

by 料理家 竹内浩恵

09月29日

  • 家庭料理

旬のさんまをいつもと少し異なる食べ方にしました。

お刺身用のさんまをフードプロセッサーで細かくして、餃子の皮で包んむ簡単レシピです。

MYクリップする
MYクリップ数(5件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

2人分

さんま(お刺身用) 1パック
生姜 1/2片
長ねぎ 1/4本
大葉 3枚
餃子の皮 6枚
バルサミコ酢 大さじ1
醤油 大さじ1
すりおろしにんにく 少々
オリーブオイル 少々
バジル 適宜
  1. フードプロセッサーにさんまと薄切りにした生姜、長ねぎ、大葉を入れて細かくなるまでよく攪拌する。

  2. 餃子の皮で、6等分にした①を包み、周りを水でとめる。

  3. たっぷりの湯で②の餃子を入れ、浮かんで皮が透けてくるまでゆでる。

  4. 茹で上がった餃子を器に盛り、オリーブオイル、バルサミコスと醤油、すりおろしにんにくを合わせたたれをかけ、バジルの葉を飾る。

調理のポイント
  • お刺身用のさんまを使うと簡単にさんまのすり身状にする事が出来ます。(もちろん三枚におろしたものを使ってもOKです)
  • 茹で上がりの目安は、浮かんでくることと、皮が透けてくることです。
プロのひと手間
  • ラー油と酢醤油でももちろん美味しいですが、バルサミコ酢を使ったたれやバジルを飾ることで、ラビオリ風のオシャレなお料理になります。
  • 生姜や大葉を一緒に混ぜ合わせることで、さんまの臭みを軽減させることが出来ます。
さん プロフィール

大学でフランス文学科専攻し、卒業後は航空会社に就職、国際線客室乗務員として勤務する傍ら、世界各国の料理や文化に触れ、「食」の世界に興味を惹かれる。料理教室を卒業しフードコーディネーターを取得し、そ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5