プロ料理家361名によるプロのレシピ4720

きちんとレシピ

レシピ詳細

さんまと秋野菜のトマト煮込み

  • 印刷用ページ

by 料理家 柴田真希

01月14日

  • 家庭料理

食欲の秋は内側からきれいになるチャンス!

さんまはコラーゲン(骨)を壊さない・破骨細胞を減らすビタミンB12が豊富に含まれる食材です。

MYクリップする
MYクリップ数(5件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

4人分

さんま 2尾
さつまいも 中1/2本(150~200g)
しめじ 1/2パック(50g)
玉ねぎ 1/2個(100g)
ブロッコリー 4房(40g)
(A)オリーブ油 大さじ2
(A)にんにく(スライス) 1かけ
(B)トマト缶 1缶
(B)ローリエ(あれば) 1枚
(B)塩 小さじ1/4
(B)こしょう 少々
  1. さんまは内臓を取って良く洗い、ぶつ切りにする。 さつまいも玉ねぎは乱切りにする。 しめじは手でほぐす。

  2. 2フッ素加工のフライパンに(A)を入れて弱火にかけ、良い香りがしてきたら水気を拭きとったさんまを加え、両面をさっと焼き付ける。

  3. 圧力鍋に(2)と(B)、さつまいも、しめじを加えて蓋をして圧力がかかったら中火~弱火にして10分程度煮込む。

  4. 器に盛り付け、塩茹でしたブロッコリーを飾る。

調理のポイント
  • コラーゲンの吸収率を高めてくれるビタミンCは加熱によって壊れやすいのですが、いも類に含まれるビタミンCは壊れにくいのが特徴です。ブロッコリーもビタミンCが豊富だが、さっと茹でて後添えすることで、ビタミンCをもれなく摂取できます!
プロのひと手間
さん プロフィール

1981年 東京生まれ 幼い頃から便秘に悩まされ、S・M・Lのパンツを常備しなければならないほどの、キューピーちゃんのようなぽっこりお腹と日々格闘。 女子栄養大学短期大学部卒業後、集団給食、栄養カウ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5