プロ料理家355名によるプロのレシピ4656

きちんとレシピ

レシピ詳細

ほっこりたまねぎ煮込み

  • 印刷用ページ

by 料理家 吉川まゆ美

01月18日

  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • もてなし上手のホームパーティ
  • カラダの中からキレイになる美人食
  • カラダリセット 薬膳&マクロビ
  • 低カロリー!ヘルシーダイエット食
  • 旬を感じよう。味わおう!(冬)
  • ルクルーゼ/STAUBで、このレシピ
  • 和食
  • 家庭料理
  • パーティ
  • その他

たまねぎの自然の甘み+お味噌でほっこりしあわせ!

100g程度の小さなたまねぎに少々の味噌を乗せて、水から20分程度厚手のお鍋でコトコト煮るだけのカンタンレシピ。たまねぎの甘みにお味噌がやさしくとろける美味しさです!

MYクリップする
MYクリップ数(40件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(5件)

調理時間

材料

4人分

たまねぎ 小さめの100g前後のもの 4個
麦味噌 (または白味噌、合わせ味噌) 小さじ1程度(小さじ1/4×4個分)
500cc 
スプラウト 1/4パック程度
葛粉 小さじ1
水(葛粉用) 小さじ1
すりおろししょうが 小さじ1/2
  1. 100g前後のたまねぎ4個皮をむきます

  2. 上に伸びる方(上側)を深さ1cm程度十字に切り目を入れ、根の方(下側)は、座りやすいように水平に切り落とします

  3. たまねぎ4個を直径20cm程度の厚手鍋(土なべ・多重構造なべ・厚手ホーローなべなど)に座るようにおきます

  4. たまねぎの十字切れ目を入れた上に、味噌を小さじ1/4程度ずつ乗せます

  5. 500ccの水(20cmの鍋で4個たまねぎの高さが約半分くらい浸る程度)を静かに入れ中火で沸騰させます

  6. 沸騰後、ふたをし弱火で20分程度竹串でスーッと通るくらい柔らかくなるまで煮込みます

  7. 柔らかくなったら火を止め、たまねぎを器に取り分け、煮汁にすりおろししょうが、水溶き葛粉でとろみを加え、再度葛粉がダマなくとけるまで煮ます

  8. 器によそいスプラウトやパセリなどあしらいます

調理のポイント
  • たまねぎの上に乗せた味噌がすべて水に落ちないようにきちんと乗せましょう(少々は煮汁に溶けてOK)
  • ガラスふた以外の場合は、煮汁の量にも気をつけて
  • 水溶き葛粉は煮汁が高温であれば、一旦火を止め温度が下がってから再度煮溶かすとダマになりにくいです
プロのひと手間
  • たまねぎの自然の甘みを引き出すお料理ですが、濃い味付けがお好みなら、しょうゆ小さじ1程度仕上げに加えても美味しいです
  • 冷えても美味しく、作りおきでき、ココットなどに小分けしてもステキです
  • 残ったときは、豆乳、ジャガイモと一緒にミキサーにかけて、塩、コショウで調味しポタージュースープのベースにおすすめです
さん プロフィール

クシインステュテートオブジャパン及び マクロビオス本校にて 久司マクロビオティックを学び 既に専攻していた臨床心理学と融合し マクロビオスクッキングスクール高槻校を 2009年5月設立。 マクロビオ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5