プロ料理家355名によるプロのレシピ4653

きちんとレシピ

レシピ詳細

イワシの香りパン粉焼き

  • 印刷用ページ

by 料理家 YUMIKO

08月20日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • カラダの中からキレイになる美人食
  • ハーブ&スパイス。大人のエスニック
  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • 旬を感じよう。味わおう!(夏)
  • イタリアン
  • 家庭料理

いつもの焼き魚を簡単おしゃれなメインディッシュに!

パン粉は絹目のドライパン粉を使いましょう。

MYクリップする
MYクリップ数(7件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

4人分

イワシ 8尾
パン粉 1.5カップ
ニンニクみじん切り 大1
パセリみじん切り 大1.5
バジルみじん切り 大1.5
プチトマト 8個
レモン 4/1個
塩コショウ 適宜
オリーブオイル 大3
  1. イワシは3枚におろして塩コショウをする。

  2. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ火をつける。

  3. ②のニンニクの香りが立ってきたら、パン粉を加え炒める。馴染んできたらパセリ、バジルも加えて軽く炒め合わせる。

  4. ③をフライパンから取り出し粗熱を取っておく。

  5. プチトマトは半分にカットし、レモンは半月スライスにする。

  6. オーブン皿に、パン粉を薄く敷いて、皮目を上に①のイワシを並べ、残りのパン粉をかける。

  7. イワシの列に交互にレモンとパン粉を挟んむ。(パン粉にかぶらないほうが焼上りがきれいなので後から挟む)

  8. 200度に余熱しておいたオーブンで10分ぐらいイワシに火が入りパン粉にこんがりと色がつくまで焼く

調理のポイント
  • パン粉に焦げ目がつきやすいので焦げ目がつき始めたら、アルミホイルをかぶせて焦げ目を防ぎながら焼く。
プロのひと手間
さん プロフィール

「心地よく美しく生きる」をテーマに、歴史と伝統が色濃く残る長崎で、長崎ならではの食から始まる豊かなライフスタイルを提案しています。
コーディネーションアカデミージャパンにて、秋篠野安... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 08月09日
    Green Tea Mojito
    緑茶の香りと爽やかな苦みを生かした夏のおうち飲みにぴったりの...
  • 07月26日
    冬瓜の翡翠煮
    料理教室の生徒さんからのリクエスト。大きな冬瓜をおいしく食べ...

今月のプレゼント

書籍「日本発酵文化協会監修の発酵検定公式テキスト」
書籍「日本発酵文化協会監修の発酵検定公式テキスト」
合計 5 名様
提供:日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5