プロ料理家361名によるプロのレシピ4701

きちんとレシピ

レシピ詳細

えりも短角牛とむかごのラグーのスパゲッティ

  • 印刷用ページ

by 料理家 松田真枝

02月04日

  • 手間ひまじっくり、ほめらレシピ
  • イタリアン
  • 家庭料理

むかごをミートソースに入れるとおいしいですよ

香味野菜をじっくり炒めたところに短角牛のひき肉とむかごを入れてぐつぐつ煮て至福の味

MYクリップする
MYクリップ数(2件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

3

タマネギ 中1個
にんじん 中1本
セロリの茎 1本
にんにく 大1片
えりも短角牛ひき肉 200g
トマト缶 2缶
パセリ 1本
クローブ 少々
塩・黒こしょう 適量
オリーブオイル 適量
  1. タマネギ、セロリは粗微塵に。にんじんは5ミリ幅のいちょう切りにしてフライパンにいれ、塩と、野菜をコーティングする量のオリーブオイルを加えてから火にかける

  2. 中火でタマネギがしっとりするまで炒めてから中弱火に落としてタマネギが茶色くなるまで炒める。

  3. 塩・黒こしょうで下味をつけたえりも短角牛のひき肉を加えていためる。あまり混ぜずにのんびりと。

  4. むかごを加え、ざっと炒める。

  5. トマトを加え、クローブ、パセリの軸を加えて20分ほどおいしくなるまで煮る。

  6. ソースができたらパセリの軸を取出し、黒こしょうで風味をつけ、パセリの葉のみじん切りを加えてできあがり

調理のポイント
  • みじん切りの野菜とオリーブオイルをさっくり混ぜて、オリーブオイルで野菜をまぶしている感じにして、 火にかける。
  • 野菜をこげないように、甘味が出るまで炒めます。にんじんを食べてみて甘かったらOK
  • 混ぜながら炒めると温度が下がってなかなか火がとおりません
プロのひと手間
  • 野菜はじっくり炒めて甘味をだす
さん プロフィール

産地のパワーを伝えます!をモットーに札幌や生産地で、生産者と消費者をつなげる料理教室を開催し、旬の北海道素材を主人公にしたシンプルな料理をテレビ・ラジオなどのメディアで紹介しています。 生産者を紹介す... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5