プロ料理家338名によるプロのレシピ4599

きちんとレシピ

レシピ詳細

苺マフィン

  • 印刷用ページ

by 料理家 山村 夕起子

02月28日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • パパッと手軽に15分
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • フードプロセッサー/ミキサー/ジューサーで、このレシピ
  • お菓子
  • パーティ
  • その他

ワンボウルで簡単に!

苺がジャムのようにトロッとしておいしいですよ。シーズン外は、冷凍いちごでも可。

MYクリップする
MYクリップ数(42件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(14件)

調理時間

材料

6個

薄力粉 120g
グラニュー糖 80g
無塩バター 50g
ベーキングパウダー 小さじ1
ひとつまみ
1個
牛乳 50cc
苺(小粒ならそのまま。大きいものは適当な大きさにカットして。 100g
  1. 卵、無塩バター(1cm厚さにスライス)は室温に戻しておく。

  2. 室温が低いとバターが固いので、電子レンジで10秒ずつ様子をみながら柔らかくする。指が抵抗なくスーッと入るまで。絶対に溶かさないこと。

  3. オーブンを220度に余熱しておく。薄力粉、ベーキングパウダー、塩は一緒にふるう。

  4. バターとグラニュー糖をハンドミキサーで混ぜる。白っぽくふんわりとするまで。

  5. 溶いた卵を4回に分けて加える。あとになるほど卵は少しずつ加えるようにする。

  6. ふるった粉類の1/3を加える。ゴムべらに持ち替えて、さっくりと混ぜる。

  7. だいたい混ぜったら牛乳の1/2を入れ、混ぜる。

  8. 残りの粉類の半分を混ぜ、だいたい混ざったら残りの牛乳を加え、混ぜる。

  9. 残りの粉類の全量を加え、半分くらい混ざったら苺を入れる。あとは粉けがなくなるまで混ぜる。

  10. グラシン紙を敷いたマフィン型に6等分に入れる。190℃のオーブンで、23~25分焼いて完成。

調理のポイント
  • 苺は冷凍でも可。その場合、解答せずに凍ったまま使用する。焼き時間は3~5分長めに。
  • 室温が低いとバターが柔らかく戻らないので、電子レンジで10秒ずつ(時間は守って)様子をみながら柔らかくする。指が抵抗なくスーッと入るまで。絶対に溶かさないこと。
プロのひと手間
ランクアップアイテム
タニタ デジタルクッキングスケール KD-400

立てて収納できるので場所を取りません!最大2㎏まで1g単位で計れます。

OXOオクソー アングルドメジャーカップ 小

目盛りを上から見るだけで簡単に計量できます。

さん プロフィール

パン教室主宰 愛知県稲沢市内の自宅にて「パン教室プティカドゥ」を主宰。 パン教室のほか企業へのレシピ提供、アドバイスなど幅広く活動中。 誰にでも作れる!をモットーに家庭でのパン作りの楽しさ、おいしさを... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5