プロ料理家363名によるプロのレシピ4710

きちんとレシピ

レシピ詳細

キャラメルライ麦スコーン

  • 印刷用ページ

by 料理家 木内由紀

08月19日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • フードプロセッサー/ミキサー/ジューサーで、このレシピ
  • パン
  • お菓子
  • パーティ

ライ麦の食感とキャラメル風味。私のだーいすき、ご紹介します。

キャラメル好きな私、ビスケット、プリン、ケーキと色々ありますが、お友達と軽いランチにおやつに朝食に、どんな場面でも喜んでもらえるスコーンです

MYクリップする
MYクリップ数(29件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(4件)

調理時間

材料

直径5cm10個分

薄力粉 200g
ライ麦粉 60g
砂糖 15g
バター 80g
ベーキングパウダー 9g
1個
●キャラメル●
砂糖 80g
生クリーム 70g
  1. ●バターは1cm角にし冷蔵庫で冷やしておきます。

  2. ●キャラメルを作ります フライパンに砂糖を広げ入れ中火にかけます。砂糖が溶け、うっすら茶色くなった頃、フライパンを揺らしながら全体を馴染ませます。

  3. 濃い飴色になったら、一度火から外し、フライパンの淵から生クリームを注ぎます(この時、飛び散るので注意します)。

  4. しっかり生クリームと混ぜ合わせ、もう一度中火に1分程度かけ火を止め冷ましておきます。

  5. ●生地を作ります 薄力粉、ライ麦粉、ベーキングパウダー、砂糖は合わせてフードプロセッサーで、スイッチオン、オフを3回程度繰り返し、振います。

  6. 冷凍庫から出したバターも加え、カタカタと音がしなくなるまでフードプロセッサーにかけます。

  7. しっかり冷めたキャラメルも加えスイッチオンすぐに止め、冷蔵庫から取り出し溶いた卵も加えスイッチオン。粉っぽさが残り小豆大のソボロ状になったところで止めます。

  8. ビニール袋に入れ、2,3回折りたたみ伸ばしを繰り返し2cmの厚さにし冷凍庫で15分程度休ませた後、型抜きをし、刷毛で牛乳を塗ります。

  9. 210℃に余熱をしたオーブンで18分~20分焼き、出来上がり。(電気オーブンを使用しています。焼き温度はご家庭のオーブンにより加減して下さい)

調理のポイント
  • 工程[7]で最後にFPをかける時、粉っぽさがなくなり纏まってしまわないところでストップするのがポイントです。
プロのひと手間
さん プロフィール

≪フードクリエイター≫ 4年間のアメリカ生活を経て​​帰国​。 世界各国の人々が集まるワシントンDCエリアで、各国の食材​や料理​に触れ、日本の食の素晴らしさを再認識。​ 旬の素材、身近な​材料​を​... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5