プロ料理家360名によるプロのレシピ4702

きちんとレシピ

レシピ詳細

海藻いろいろビビンバ

  • 印刷用ページ

by 料理家 林恵子

03月29日

  • 旬を感じよう。味わおう!(春)
  • エスニック

旬の茎わかめや海藻をこんな食べ方で、たくさん、どうぞ。

韓国では、海藻をビビンバでも食べるとか。で、自分なりに作ってみると、これが、おいしいんです。

MYクリップする
MYクリップ数(5件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

2〜3人分

塩蔵こんぶ(生こんぶの時期は生を) 25g(塩蔵で)
生茎わかめ 50g
ふのり(乾燥) 3g
バラ焼きのり(乾燥) 3g
とろろ昆布 3g
長ねぎ 30g
にら 5本
せり 5本
コチュジャン 大さじ1
米酢 大さじ2
醤油 大さじ1+1/2
はちみつ 小さじ1
味噌 小さじ2
しょうが(すりおろし) 小さじ1
にんにく(すりおろし) 小さじ1
黒ごま 大さじ1
ゆず皮(みじん切り) 大さじ1
ごま油 適量
韓国のり、ごはん(炊いておく) 適量
葉もの(サンチュウ,茹でたキャベツ、レタスなど) 適量
  1. 塩蔵こんぶは、もどしておき、長さ3−4cm、幅5mm位の細切りにする。

  2. 生茎わかめは茹でて、水にさらし、塩蔵こんぶと同じ位の、細切りにする。

  3. 長ねぎは、白髪ねぎに切り、水にさらした後、水を切る。

  4. にら、せりは3−4cmに切る。

  5. しょうが、にんにくはすりおろす。

  6. ゆず皮はみじん切りにする。

  7. コチュジャン、米酢、醤油、はちみつ、味噌、しょうが、にんにくを混ぜる。

  8. 乾燥したふのりに7少量を加え混ぜて、もどしておく。

  9. 材料のうち、こんぶから、ゆず皮までの材料全てを混ぜる。その際、7は味をみながら、混ぜる。

  10. 丼にごはんを盛り、9をのせる。食べる時にごま油を大さじ1/2程度かけて食べる。

調理のポイント
  • 韓国のりや好きな葉もの(サンチュウ,茹でたキャベツ、レタスなど)で巻いて食べてもおいしい。
  • 丼にのせず、おつまみとして食べてもいい。
  • 塩蔵こんぶや、茎わかめを使う時には、よく、水を切る。 食感の点や水切り具合の点で、私は塩蔵こんぶや、茎わかめを使うが、 よく水を切って生わかめなどを使ってもいい。
プロのひと手間
さん プロフィール

NYに暮らしたり、いろいろな国を旅する。 美術大学卒業後、ケータリングサービス、雑誌、TVなどの料理の仕事を経て、 キャリアスクールでフードスタイリングを教えたり、 2004年より、鎌倉でCoo... つづき

林恵子さん の新着レシピ (全78件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 08月18日
    茄子の鶏味噌
    茄子に鶏味噌をのせてからめていただきます。...
  • 07月23日
    ビーツの塩きんぴら
    ちょっと土の香りがするビーツは、牛蒡のイメージできんぴらに使...

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5