プロ料理家337名によるプロのレシピ4605

きちんとレシピ

レシピ詳細

万願寺唐辛子と鶏ミンチのリゾット

  • 印刷用ページ

by 料理家 長友幸容

01月13日

  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • このだし、このたれ、このソース!
  • 和食
  • イタリアン
  • 家庭料理
  • パーティ

美味しく作る成功の秘訣は・・・

お米はアルデンテ、しかもどろっとしていないリゾットに仕上げるには「美味しいリゾットを作るポイント」に注意して。

MYクリップする
MYクリップ数(3件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

4人分

1カップ(200cc)
万願寺唐辛子 80g
山芋 100g
鶏ミンチ(もも) 60g
スワンソン チキンブロス 1缶(400cc)
200cc強
白ワイン(辛口) 大さじ2
バター(無塩) 30g
パルミジャーノ(パウダー) 大さじ2
  1. 万願寺唐辛子はヘタを取って縦半分にして細切り、山芋は皮をむいて1cm角に切る。

  2. チキンブロスと水は鍋に入れて火にかけ温めておく。

  3. フライパンを熱してバターを溶かし、米(洗わずそのまま)を加えて透き通るまで中火で焦がさないように炒める。

  4. 鶏のミンチを加えて炒め、ミンチ肉が白っぽく色が変わったら山芋を入れて白ワインと熱々のチキンブロス200ccを注ぎ、弱火にする。

  5. 水分がなくなってきたら熱々のスープを100ccずつ加え、米がアルデンテになるまで15分程煮る。(途中、水分がなくなったら100ccスープを加えて煮るという作業を4回繰り返す)

  6. 仕上がる数分前くらいに万願寺唐辛子を加え、フライパンをあおって手早く混ぜる。

  7. パルミジャーノを加えて手早く混ぜて皿に盛る。

調理のポイント
  • 万願寺唐辛子は唐辛子とピーマンを交配した甘味種の青唐辛子です。果肉が柔らかく、ほのかな甘みがあるので、サッと火を通す程度で風味を逃がさないように仕上げましょう。サッと茹でた菜の花を加えて春らしいリゾットに仕上げても美味です。
  • 今回はチキンブロスにお水を足して薄めて使っているので、濃い味が好きな方はチキンブロス600ccにしてください。また、チキンブロスの代わりにカツオ出汁で作っても良いですよ。その場合は、ダシしょうゆや塩、こしょうなどを加えて最後に味を調えてください。
  • 美味しいリゾットを作るポイント ①お米は洗わずそのままで。 ②お米が透明っぽくなるまでオイルで炒める。(お米の表面をオイルでコーティングをしてあげます) ③出汁やスープは必ず熱々の状態で。一気に入れずに4~5回に分けて加えます。 ④混ぜる時はフライパンをゆするようにするかあおって。かき混ぜると粘りのあるリゾットになってしまうので、出来れば何もしないのがベストです。
プロのひと手間
さん プロフィール

フードクリエイター スパイスクッキングアドバイザー ベジフルビューティーセルフアドバイザー 1970年、大阪生まれ。 かに座のO型。 料理上手な母の影響で、小学生の頃からお菓子や料理に興味を持つ。 2... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5