プロ料理家355名によるプロのレシピ4653

きちんとレシピ

レシピ詳細

桃のゼリー

  • 印刷用ページ

by 料理家 武藤文

07月27日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 旬を感じよう。味わおう!(夏)
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子
  • パーティ

子供からお年寄りまで、みんなで楽しめるフルーツたっぷりのさっぱり冷んやりデザート

桃の皮を煮出すひと手間で、桃の香り豊かな、薄いピンク色のゼリーに仕上がります。大人数の時には、是非、大きな器で作ってみて下さい。

MYクリップする
MYクリップ数(16件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(30件)

調理時間

材料

4~6人分

よく熟した桃  小2個
お好みの果物 適量
粉ゼラチン 8 グラム (大さじ3/4)
レモン汁 大さじ2
砂糖 35 グラム
白ワイン 大さじ1
  1. ゼラチンを大さじ3の水に振り入れ、ふやかしておきます。

  2. 桃は皮ごとよく洗い、皮をむき、一口大に切り、レモン汁大さじ1と白ワイン(またはお好みのリキュール)大さじ1をかけ、混ぜておきます。

  3. 桃の皮と種を小鍋に入れ、ひたひたになるまで水を注ぎ、火にかけます。

  4. 沸騰後弱火で1分ほど煮出し、ザルでこして皮と種を取り除き、ソースは鍋に戻し強火で数分煮つめます。

  5. 熱いうちに4.をボールに移し、1.のゼラチンを加え、よく混ぜて溶かし、砂糖も加え混ぜます。

  6. 5.が人肌程度に冷めたら、2.の汁気、レモン汁大さじ1を加え、全体が300mlになるように水も適量加え、混ぜます。

  7. 器に2.の桃とお好みの果物を入れ(写真ではチェリーを使っています)、6.のシロップを注ぎいれ、冷蔵庫で冷やし固めます。

調理のポイント
  • 桃の皮と種を小鍋に入れ、ひたひたになるまで水を注ぎ、火にかけて、桃の香りと色を出します。
プロのひと手間
さん プロフィール

むとうあや。広島生まれで、パリ、北京、香港を経て、以降、東京で育ちました。家族は、夫と10歳の長男、6歳の長女の4人家族です。2007年夏までは、ロンドンにて、様々な国の方を対象に、パン、お菓子、日本... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 08月09日
    Green Tea Mojito
    緑茶の香りと爽やかな苦みを生かした夏のおうち飲みにぴったりの...
  • 07月26日
    冬瓜の翡翠煮
    料理教室の生徒さんからのリクエスト。大きな冬瓜をおいしく食べ...

今月のプレゼント

書籍「日本発酵文化協会監修の発酵検定公式テキスト」
書籍「日本発酵文化協会監修の発酵検定公式テキスト」
合計 5 名様
提供:日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5