プロ料理家361名によるプロのレシピ4689

きちんとレシピ

レシピ詳細

ほうじ茶のロールケーキ

  • 印刷用ページ

by 料理家 高橋裕子

04月30日

  • お菓子

焙じたての香しい香り漂うロールケーキ

家に余った緑茶があったら、焙じ茶を作ってロールケーキにしてみませんか? 

MYクリップする
MYクリップ数(10件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

25㎝角のロールケーキ型

全卵       2個分
卵黄 1個分
古式原糖 40g
全粒薄力粉 20g
薄力粉    20g
ほうじ茶粉末 3g
ほうじ茶クリーム用: 生クリーム    100g
アーモンドプラリネ    アーモンド、砂糖、水各10g
ほうじ茶粉末 5g
  1. ほうじ茶を作る-緑茶10gを計量し、鍋に入れて弱火で乾煎りし、ほうじ茶を作ります。香ばしく炒れたらバーミックスやすり鉢などで粉末状にしておく。

  2. プラリネを作る-アーモンドをバーミックスなどで粉末にする。粉末になったアーモンドを鍋に入れ、更に砂糖を入れて鍋を火にかける。砂糖が溶けてカラメルのような色になってきたら水を加える。プラリネの完成。

  3. 全粒薄力粉、薄力粉、ほうじ茶粉末を合わせて2回ほど振るっておく。

  4. ボールに全卵、卵黄を入れ、泡だて器であわ立てる。途中で古式原糖を入れ、生地を垂らした時うっすらと後が残るぐらいまできちんと泡立てる。

  5. オーブンを200度に余熱し、ロールケーキ型にオーブンシートを敷く。

  6. 振るっておいた③を④に入れ、軽くかき混ぜる。⑤のケーキ型に流しいれ、厚さを均等にしたらオーブンに入れる。

  7. 200度で13分ほど焼く。時間が来たらオーブンから取り出し、布巾をかけて乾燥を防ぎながら熱を取る。

  8. ほうじ茶クリームを作る-生クリームを泡立てる。8分ほどに泡立ったらプラリネ、ほうじ茶を加えてよく混ぜる。

  9. ⑦のケーキ生地が冷めたら表面に⑧のほうじ茶 クリームを塗り、手前から巻き上げて完成。

調理のポイント
  • ほうじ茶、プラリネは市販のものでもOK
  • 薄力粉は100%普通の薄力粉でも構いません。
プロのひと手間
さん プロフィール

たかはし ひろこ: 1971年9月、東京生まれ 1999年~2001年まで夫の赴任でロンドンに在住。 以前から興味があった栄養療法やイリドロジー、解剖学・生理学などを学び、バッチフラワーレメディにも... つづき

高橋裕子さん の新着レシピ (全60件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5