プロ料理家360名によるプロのレシピ4700

きちんとレシピ

レシピ詳細

かぼちゃと梅のサラダ

  • 印刷用ページ

by 料理家 柴田 敏李

07月03日

  • カラダの中からキレイになる美人食
  • 旬を感じよう。味わおう!(夏)
  • 和食

かぼちゃを皮ごと蒸し煮することでうまみアップ!

梅干しを加えて、夏にぴったりの爽やかなサラダに。玉ねぎのオイル漬けで風味をプラス。

MYクリップする
MYクリップ数(4件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

3人分

かぼちゃ 1/8個
小さじ1/4
梅酢 小さじ1
☆玉ねぎのオイル漬け
☆玉ねぎ 1/4個
☆太白ごま油 小さじ1
☆塩 ひとつまみ
梅干し 1個
かぼちゃの種 大さじ1
レーズン 大さじ1
サラダ菜(飾り用) 1個
  1. かぼちゃは皮つきのまま一口大に切り、 塩小さじ1/4をふって厚手の鍋に入れ、 少量の水を加える。 中火にかけ、沸騰したら弱火で蒸し煮する。

  2. 玉ねぎのオイル漬けを作る。 玉ねぎはみじん切りにして、 ひとつまみの塩をふり、水気が出てきたら軽くしぼって太白ごま油を加え、しばらくおく。

  3. 梅干しは種をとって粗みじんにし、かぼちゃの種はいる。

  4. かぼちゃが熱いうちに②を加え、③の梅干しと梅酢、レーズンを混ぜ、器に盛りつけてかぼちゃの種をふる。

  5. ④を器に盛りつけ、サラダなを添える。 サラダで④を包んでいただいても。

調理のポイント
  • かぼちゃサラダは、お弁当のすき間おかずにもおすすめ。加熱後、熱いうちにつぶすのがポイント。
  • 夏期は、ごま油のかわりにオリーブオイルでも。
  • 梅干しはそのまま食べるだけでなく、調味料として使うこともできます。料理の味にぐっと深みがでます。
プロのひと手間
  • 玉ねぎのオイル漬けは作り置きできますので、冷蔵庫で保存し、サラダだけでなくチャーハンや野菜炒めの際にも使ってください。
さん プロフィール

穀菜食料理家 マクロビスタイリスト・ナチュラルフードクリエイター 愛知県生まれ。「食べること」が生み出す力を体験したことから、食事と健康への関心が高まる。 マクロビオティックに興味を持ち「穀菜食料理教... つづき

柴田 敏李さん の新着レシピ (全2件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5