プロ料理家361名によるプロのレシピ4689

きちんとレシピ

レシピ詳細

蓮根とロースト葱のざくろサラダ

  • 印刷用ページ

by 料理家 中村まりこ

12月26日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • カラダの中からキレイになる美人食
  • ハーブ&スパイス。大人のエスニック
  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • 低カロリー!ヘルシーダイエット食
  • 残り野菜フル活用!レシピ
  • 旬を感じよう。味わおう!(冬)
  • 和食
  • フレンチ
  • イタリアン
  • エスニック
  • 家庭料理
  • パーティ
  • その他

蓮根を主役にしたおもてなしの一皿

和のイメージから一新、蓮根を主役にしたエキゾチックテイストな一品。簡単なのに華やかな「くみあわせ」方でおもてなし料理の一皿にもなります。

MYクリップする
MYクリップ数(3件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(3件)

調理時間

材料

4人分

蓮根 一房 (300g位)
1/2本
(A)EVオリーブオイル 40ml
(A)レモン汁 大さじ1
(A)ワインビネガー 大さじ1/2
(A)米酢 大さじ1/2
(A)粒マスタード 大さじ1
(A)シナモンパウダー 一振り
(A)ガーリックパウダー 一振り
(A)塩、コショウ 少々
カシューナッツ 10粒位
ざくろ 1/6 個~1/4 個
ミント 飾り
バルサミコ酢  50cc
酢水 アク抜き用
  1. 蓮根は皮をピーラーでむき、スライサーで薄い輪切りにし、酢水に10分程度つける。

  2. 葱を2cm角に切り、クッキングシートに並べオリーブオイル(分量外)と塩をまんべんなく塗して220度のオーブンに入れて20分焼く

  3. バルサミコ酢を鍋にいれ弱火で熱し、とろみがついたら火から下ろして容器に移して冷ます

  4. (A)をボウルに合わせて、マリネドレッシングを作る

  5. 蓮根の水気をふいて、フライパンで乾煎りし④にすぐつけ浸す

  6. ⑤を冷蔵庫で30分程度置いたら、器に盛り③を回しかけ、その上から葱、カシューナッツ、ざくろを盛り、ミントがあれば最後に飾る。

調理のポイント
  • ガーリックパウダーとシナモンパウダーを分量以上に入れるとエキゾチックさが増します。 お好みで調整してください。
  • ワインビネガーが無ければ、変わりに米酢でもOKです。
  • バルサミコ酢を煮立たせると酸味が抑えられ、味にまるみが出て上品な味になります。 焦げやすいので弱火で目を離さず煮立たせて下さい。
プロのひと手間
  • ざくろは女性にとってありがたい美フルーツ。身体に良くサラダにデザートに加えると味に見た目にも華やかになります。
  • バルサミコ酢は煮立たせると濃厚になりますが、味にまるみが出て上品になるので、お肉料理のソースとしても使えます。多めに作ってストックしておくと便利です。
  • 葱が美味しいこの季節、ローストすることで葱本来の甘みとうま味が凝縮して引き出されます。
さん プロフィール

料理家 「SHOKUart」代表 ELLE grumet フードクリエイター部 食アートコーディネーター 料理教室 鎌倉 legame cooking 主宰 フードスタイリング、レシピ開発、撮影、... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5