プロ料理家353名によるプロのレシピ4648

きちんとレシピ

レシピ詳細

麩ときのこ入り鶏つくね

  • 印刷用ページ

by 料理家 河井あゆみ

10月11日

  • 低カロリー!ヘルシーダイエット食
  • 簡単!お弁当のアイディアレシピ
  • 和食
  • 家庭料理

冷めても柔らかいのでお弁当にも。

ふやかした麩がポイント!きのこは別の食材に変えてもOK。

MYクリップする
MYクリップ数(29件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(6件)

調理時間

材料

直径5センチ大つくねが9こ分

鶏ひき肉 250g
きのこ(マッシュルーム・エリンギ・椎茸など) 20g
15g
溶き卵 1/2こ分
生姜 小指大
醤油 大1と1/2
みりん 大1
日本酒(料理酒) 大1
胡麻油 適量
海苔 適量
  1. きのこは5mm角に切り、生姜はすりおろす。麩を水に漬けてふやかし、柔らかくなったら手で絞ってよく水気を切り、みじん切りにする。

  2. ボウルの中で鶏ひき肉・きのこ・生姜・麩・溶き卵を混ぜ、塩胡椒し、手でよく練る。

  3. 手にサラダ油(分量外)を少量塗り、ボウルの中のたねを直径5cm大のボール型に丸める。

  4. フライパンにごま油をひき③を並べ、蓋をしながら中に火が通るように焼く(途中でひっくり返す)。

  5. つくねに火が通ったら日本酒・みりん・醤油の順に加え、からめながらとろりとするまで煮詰める。

  6. 盛り付けて、手で揉んだ海苔をトッピングする。七味を振りかけてもよい。

調理のポイント
  • *麩は、板状のものではなく、丸みと厚みのあるものを使ってください。 *季節を問わないメニューですが、秋ならきのこや春菊・蓮根を胡麻油でソテーしたものを添えるとよく合います。
  • つくねに火を通すには、蓋をして蒸し焼きにしましょう。蓋についた水分がフライパンに戻るのでタレと合わせて最後につくねを煮るようにすると、全体によく味がからみます。
プロのひと手間
さん プロフィール

NYの料理学校でイタリアンコース修了後、料理講師のアシスタントを務める。 帰国後東京で子育てをしながらイタリアンを中心に料理を学び、2010年から自宅で料理教室をスタート。 日本イタリア料理教室協... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5