プロ料理家355名によるプロのレシピ4653

きちんとレシピ

レシピ詳細

ほっこりかぼちゃのポタージュ

  • 印刷用ページ

by 料理家 青野 晃子

12月19日

  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • もてなし上手のホームパーティ
  • 一人でもきちんと。朝ごはん
  • 栄養たっぷり、スープ&ジュース
  • 旬を感じよう。味わおう!(冬)
  • フレンチ

おうちに帰ってほっと一息つきたいときにおすすめ

寒いこの季節にぴったりのポタージュ、手順次第で実はメイン料理の付け合せなんかにも使えるんですよ。

MYクリップする
MYクリップ数(11件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

4人分

かぼちゃ 300g
玉ねぎ 200g
鶏のだし汁 300cc
牛乳 200cc
バター 適量
適量
こしょう 適量
  1. かぼちゃは皮をむき、4mm程度の厚さにスライスし、適当な大きさに切り分ける。

  2. たまねぎは2~3mm厚さの薄切りにする。

  3. 鍋にバターを溶かし、弱火で玉ねぎを炒める。

  4. 玉ねぎがしんなりしたら、かぼちゃを加え炒める。

  5. ブイヨンを加え、20分ほど火を煮込む。

  6. ミキサーにかけてなめらかにする。

  7. 牛乳を加え、塩・こしょうで味を調え濾す。

調理のポイント
  • 玉ねぎ、かぼちゃをバターでしっかり炒めること。こうすることで、カボチャの甘みがぐっと引き立ちます。
  • 牛乳を加えると痛みが早くなってしまいますので、食べきれなさそうだったら、牛乳を加える前段階で冷蔵庫で保存してください。
  • 牛乳を加える前段階であれば、鶏肉やお魚のソテーの付け合せに使っていただくもできますのでお勧めです♪
プロのひと手間
  • このレシピはプレーンなポタージュですが、こちらにクミンなどのスパイスを加えると、また違った風味になっておすすめです。
さん プロフィール

食べることから作ることに興味がわき、これまでエコール辻、ル・コルドン・ブルー代官山校でフランス料理、イタリア料理、お菓子を学んできました。 その後都内フランス料理店にて4年ほどサービスに従事し、『おも... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 08月09日
    Green Tea Mojito
    緑茶の香りと爽やかな苦みを生かした夏のおうち飲みにぴったりの...
  • 07月26日
    冬瓜の翡翠煮
    料理教室の生徒さんからのリクエスト。大きな冬瓜をおいしく食べ...

今月のプレゼント

書籍「日本発酵文化協会監修の発酵検定公式テキスト」
書籍「日本発酵文化協会監修の発酵検定公式テキスト」
合計 5 名様
提供:日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5