プロ料理家360名によるプロのレシピ4702

きちんとレシピ

レシピ詳細

タンドリーチキン&夏野菜のティアン

  • 印刷用ページ

by 料理家 谷藤 律子

08月02日

  • フレンチ
  • エスニック
  • 家庭料理

夏にピッタリ、かんたんご馳走♪

スパイス使いで食欲増進!スパイシーなチキン&たっぷり野菜も彩りよく♪  オーブンを上手に活用して付け合せも同時に仕上げましょう。

MYクリップする
MYクリップ数(9件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

4人分

鶏モモ肉 2枚(300g×2)
小さじ1
A…プレーンヨーグルト 150g
A…すりおろし生姜 小さじ2
A…すりおろしにんにく  小さじ2
A…ガラムマサラ 小さじ1/3
A…パプリカパウダー  小さじ1/3
ズッキーニ  1本
ミディトマト(大) 2個
玉ねぎ(小) 2個
長茄子 1本
ミックスハーブ(ローズマリー、タイムなどお好みで) 小さじ1/2
小さじ1/2
ピュアオリーブオイル 大さじ2
イタリアンパセリ 適宜
  1. 鶏モモ肉は余分な脂身を取り除き、肉側に軽く切り込みを入れて半分に切ります。塩をなじませ、更に、A.を混ぜ合わせて

  2. 野菜は全て7~8mm幅の輪切りにして、耐熱容器に交互に並べます。全体にハーブ、塩、ピュアオリーブオイルをかけます。

  3. ①の鶏肉、②の野菜を、230度に予熱したオーブンで25分焼きます。(可能であれば2段焼きで。1段焼きの場合は天板にクッキングシートを敷いて、並べてください。)

  4. 焼きあがった鶏肉と野菜を器に盛り付け、イタリアンパセリを添えて仕上げます。

調理のポイント
  • 鶏肉には、先に塩を刷り込み、後からその他の調味料をなじませることで、下味がしっかりとつきます。
  • 付け合せの野菜料理は、フランスの家庭料理「ティアン」です。野菜は全てできるだけ同じ幅、大きさになるように切ります。配色のバランスよく、交互に野菜を詰めていくのもポイントです。
プロのひと手間
  • 鶏モモ肉はざっと水洗いしてから、水分をよく拭き取り、余分な脂身(皮と身の間にあるブヨブヨした部分)を取り除きます。汚れや臭みが取れる上に、カロリーダウンにもなります。
  • 鶏肉を一口大に切って、フライパンで焼いてもOK。アウトドアでのBBQにもお薦めです。
  • ワインは、辛口のゲヴュルツトラミネールを♪(チリ産のものがリーズナブルでバランスよく、お薦め。)ライチのような甘い香りと優しい苦味が、スパイシーさにピッタリです。
さん プロフィール

「bon repas」主宰。「フレンチ&イタリアン」ベースのオリジナル家庭料理を考案。 「bon repas(ボン・ルパ)=おいしくて楽しい食事」をテーマに自宅料理教室、カルチャーセンター講師、企業へ... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 08月18日
    茄子の鶏味噌
    茄子に鶏味噌をのせてからめていただきます。...
  • 07月23日
    ビーツの塩きんぴら
    ちょっと土の香りがするビーツは、牛蒡のイメージできんぴらに使...

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5