プロ料理家355名によるプロのレシピ4650

きちんとレシピ

レシピ詳細

パインとココナッツのパンナコッタ

  • 印刷用ページ

by 料理家 大島節子

06月29日

  • パパッと手軽に15分
  • 旬を感じよう。味わおう!(夏)
  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • イタリアン
  • 家庭料理
  • お菓子
  • パーティ

ひんやり冷めた~いトロピカル・パンナコッタです♪

パイナップルをココナッツ風味のパンナコッタに絡めて召し上がってください♪

MYクリップする
MYクリップ数(11件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

150ml容量の器5個分

牛乳 300ml
生クリーム 100ml
砂糖 40g
ココナッツミルクパウダー 30g
板ゼラチン 4.5g
パイナップル 約150g(厚さ約5ミリの輪切り4枚分)
ミント 適量
  1. たっぷりの水でゼラチンをふやかしておく。

  2. 5ミリ厚さのパイナップル3枚を一口大にカットしたものと、1枚をトッピング用に約5ミリ角にカットしたものを用意する。トッピング用以外のパイナップルは、熱湯で約1分茹でてザルにとり、氷水にくぐらせ、水気をきっておく。

  3. 鍋に牛乳を入れて火にかけ、ココナッツミルクパウダーを入れてよく混ぜる。

  4. ③に砂糖を加えて溶かし、生クリームを加えて混ぜ合わせ沸騰直前で火を止める。

  5. ④の粗熱がとれたら、ゼラチンを加えて混ぜながら溶かす。

  6. ⑤を茶こしなどで濾してボウルに入れ、氷水にあてて、軽くとろみがつくまで混ぜながら冷ます。

  7. 水気をふき取ったパイナップルを容器に分け入れ、⑥を注ぎ、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。仕上げにトッピング用のパイナップルとミントを飾る。

調理のポイント
  • 生のパイナップルはゼりーを固まりにくくしますので、火を通して使います。 トッピング用のものは生を使ってください。
  • パイナップルは、輪切りにしなくても、最終的に約5ミリ厚さで2センチ角位の大きさを目安にカットすればokです。 トッピング用のものは小さめにカットして異なる食感を楽しんでください.。
  • 冷蔵庫で冷やし固める時間は、調理時間外です。
プロのひと手間
  • ココナッツミルクのこくがでる分、生クリームの量を控えて、すっきりと爽やかに仕上げます。
さん プロフィール

子供の頃から料理好きな母の影響で料理に興味を持つ。
大人になって、各種料理学校に通うようになり、 次第に、イタリアの芸術や文化に
興味があったことから、イタリア料理に興味を持つようになる。... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

書籍「日本発酵文化協会監修の発酵検定公式テキスト」
書籍「日本発酵文化協会監修の発酵検定公式テキスト」
合計 5 名様
提供:日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5