プロ料理家359名によるプロのレシピ4670

きちんとレシピ

レシピ詳細

かき揚げを上手揚げるコツ!もずくのかき揚げ

  • 印刷用ページ

by 料理家 廣瀬 ちえ

03月04日

  • 節エネレシピ
  • カラダの中からキレイになる美人食
  • パパッと手軽に15分
  • 基本の「き」。みんな大好き定番食
  • 残り野菜フル活用!レシピ
  • 旬を感じよう。味わおう!(春)
  • 和食
  • 家庭料理
  • パーティ
  • その他

誰でもさっくさくにかき揚げを揚げれます

もずくとあおさで磯の香りプラス。

MYクリップする
MYクリップ数(8件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

玉ねぎ 1/2個
もずく 40g
人参 30g
桜エビ 10g
あおさ 5g
三つ葉 10g
小さじ1/3
薄力粉 65g
冷水 70ml
揚げ油 適量
ししとう
大根おろし
すだち
  1. もずくは水でサッと洗い水けをきり、食べやすい大きさ(2センチ)に切っておく。にんじんは千切り、玉ねぎは薄い回し切りにする。あおさと三つ葉も食べやすい大きさに切っておく。

  2. ボウルにあおさとさくらえび以外のもずくと、野菜を入れ、塩を入れ軽く揉んで5分おく。*ここがポイント塩を振り、野菜の水分を出して水っぽさを出す!

  3. 野菜の水分が出てきたら、あおさとさくらえび入れ、小麦粉を加えさっと混ぜる。まとまる程度の冷水も加える*小麦粉を先に入れるのがコツ!→材料の周りに薄く衣がついて接着剤代わりになる。

  4. 木しゃもじや穴あき玉じゃくしの上に③を載せ、滑らすように油に入れる。*木べらが自身がない人は、クッキングペーパーに形を整えて置きそのまま油に入れる

  5. 温の油(160℃~170℃)の油ではじめは揚げる。最後に少し温度を上げ、かりっと揚げる。*最初は低温で、野菜の水分をさらに出しながら揚げる。最後は高温でカリッと!!

調理のポイント
  • 塩を振り、野菜の水分を出して水っぽさを出す!
  • *小麦粉を先に入れるのがコツ!→材料の周りに薄く衣がついて接着剤代わりになる *混ぜすぎないのがコツ!→粘りが出てしまうので *冷水を使う
  • *最初は低温で、野菜の水分をさらに出しながら揚げる。最後は高温でカリッと!! *引き上げる時は縦長にして端を鍋の油に少しの間つけると、油切りがよくなります。
プロのひと手間
さん プロフィール

食の仕事人 フードクリエーター 1970年山梨県出身・現在は、名古屋を拠点 【取得資格】 ・栄養士 ・リマクッキングスクール(マクロビオティック)師範科終了 ・ベジタブルフルーツマイスターJr 「... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5