プロ料理家346名によるプロのレシピ4636

きちんとレシピ

レシピ詳細

ハニーミルク~レモンジュレ添え~

  • 印刷用ページ

by 料理家 平野 淳子

08月17日

  • ふんわりしあわせ、スイーツ時間
  • お菓子

ホッと一息、休憩タイムしませんか?

まろやかなハチミツの甘さと爽やかなレモンの酸味が奏でる優しいハーモニーです

MYクリップする
MYクリップ数(13件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

◎ハチミツのムース 6個分
卵黄 30g(Lサイズ卵約1.5個)
ハチミツ 60g
粉ゼラチン 3g(5倍の水でふやかす)
牛乳 120g
生クリーム 120g
◎レモンジュレ
グラニュー糖 80g
220g
粉ゼラチン 8g(5倍の水でふやかす)
レモン汁 20g
  1. <ハチミツのムースを作る>鍋に牛乳とハチミツを入れ温める。

  2. ボウルに卵黄を入れ泡立て器で軽くほぐす。撹拌しながら①を少量ずつ加える。

  3. ②を湯せんにて温め、泡立て器で82℃になるまで撹拌する。湯せんからボウルをはずし、ふやかしておいたゼラチンを加える。

  4. ゼラチンが完全に溶けるたらボウルを氷水にあて、とろみが出るまで冷やす。

  5. 八分立てした生クリームの中に④を分け入れ、丁寧に混ぜ合わせる。器に入れ、冷やし固める。

  6. <レモンジュレを作る>鍋にグラニュー糖と水を入れ沸かす。

  7. ⑥にふやかしておいたゼラチンを加える。ゼラチンが完全に溶けたらボウルに移し入れ、氷水にあてて冷やす。

  8. 荒熱が取れたらレモン汁を加える。流し缶やバットなど平らな容器に流し入れ、冷やし固める。

  9. レモンジュレが固まったら包丁でざっくりカットし、ハチミツのムースの上にのせる。飾りにミントの葉を添える。

調理のポイント
  • 手順5について:手順④と生クリームを合わせる時、両方のとろみ(固さ)を同じ位にして下さい。(どちらかが極端にゆるい・固い場合、分離の原因になります)
  • レモンジュレは十分に冷やし固めたものをカットして下さい。
  • 作業自体は短時間です。ハチミツのムース、レモンジュレ共に、十分に冷やして下さいね。カップは1個あたり約150mlのものを使用しています。もう少し食べたいな・・・と余韻が残るくらいの分量がちょうどいいと思います。
プロのひと手間
さん プロフィール

同志社大学文学部英文学科卒。 大学卒業後、富士通㈱入社。 趣味で始めたお菓子作りに夢中になり、3年後退職。洋菓子の職業訓練校に入学。 その後、パリのリッツ・エスコフィエ・フランス料理学校の製菓部門を受... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5