プロ料理家360名によるプロのレシピ4695

きちんとレシピ

レシピ詳細

ほどよい酸味がクセになる♪スープカリー

  • 印刷用ページ

by 料理家 北川みどり

07月10日

  • ハーブ&スパイス。大人のエスニック
  • 旬を感じよう。味わおう!(夏)
  • エスニック
  • 家庭料理
  • パーティ

暑い夏。時短で本格!鶏肉トゥルン♪

キッチンに立つのがつらい夏や時間がないときの時短カレー

MYクリップする
MYクリップ数(6件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

じゃがいも 2こ
人参  1本
骨付き鶏もも肉 4~6本
大さじ2
カレー粉 大さじ1
バター  大さじ2
ケチャップ 大さじ1
ガラムマサラ 小さじ1
ローリエ  1枚
水  600cc
しょうが 1かけ
にんにく 2かけ
コンソメ 小さじ1
ウエイパー 小さじ1
少々
胡椒 少々
ハチミツ 小さじ1
  1. 鶏肉は骨と身の間に包丁を入れておく。

  2. にんにく、生姜はうすくスライス。

  3. じゃがいも、にんじんは食べやすく、おおきめに切る。

  4. 耐熱容器に、①の鶏肉、③のじゃがいもとにんじんをのせ、酢をかけて、ラップをして500wで5分ほどレンジにかける。 (時間短縮のため)

  5. 鍋にカレー粉、バター、ガラムマサラ、ローリエ、ケチャップをいれ、焦げないように混ぜながらルウを作る。

  6. トロンとひとかたまりになったら、混ぜながら水を少しずつ加えていく。半分くらい入れたところで、残りの水、しょうが、にんにく、コンソメ、ウエイパー、をいれ、④を酢ごと全部入れ、鶏、野菜が柔らかくなるまで煮る。 

  7. 塩、胡椒でととのえ、はちみつをいれて辛さなどをみる。

  8. ※あとから、素揚げした野菜をトッピングしてもオシャレ

調理のポイント
  • 酢をかけて一度レンジで火を通すことで時間短縮になり、身も柔らかくなる。
  • 辛いのが苦手ならガラムマサラを調整するか、好みでルウにソースを足してもOK。
プロのひと手間
  • 鶏肉の骨の間に切れ目を入れることで身離れもよくなり、出汁が出る。
  • オレンジとカプレーゼのワンプレートでかわいらしく♪
さん プロフィール

福岡生まれ。 料理家の両親のもとで手伝い、母の介護時、「食」の大切さを実感。 調理師・食育指導士. 子どもの料理研究家 大手料理教室にて3年ほど講師。 カフェにてバリスタ兼スィーツ開発業務。 200... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5