プロ料理家355名によるプロのレシピ4656

きちんとレシピ

レシピ詳細

小松菜のポタージュ

  • 印刷用ページ

by 料理家 神崎則子

12月21日

  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • カラダの中からキレイになる美人食
  • 栄養たっぷり、スープ&ジュース
  • 残り野菜フル活用!レシピ
  • 旬を感じよう。味わおう!(冬)
  • フレンチ
  • 家庭料理
  • パーティ

きれいなグリーン色のビタミンたっぷりスープ

じゃがいもベースのとろみのあるポタージュに、栄養価の高い小松菜をプラス。クセのない小松菜は、あらかじめ下茹でしなくてもおいしく仕上がります。

MYクリップする
MYクリップ数(72件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(28件)

調理時間

材料

4人分

小松菜 60g
玉ねぎ 1/2個
じゃがいも 150g
コンソメ 小さじ2
牛乳 約150cc
生クリーム 20cc
クルトン 適量
塩、こしょう、オリーブオイル 各適量
  1. 小松菜は横方向に3〜4cm幅切る。じゃがいもは皮をむき2mm幅の半月切り、玉ねぎは1mm幅の薄切りにする。

  2. 鍋にオリーブオイル少々を熱し、玉ねぎ、じゃがいも、塩少々を加え、弱めの中火でよく炒めたら、水2カップとコンソメを加えてひと煮立ちさせ、弱火で約15分煮たのち、小松菜を加え、もう5分煮る。

  3. 2のあら熱をとり、バーミックスでなめらかになるまで撹拌し、牛乳を加減して加えて好みの濃度に調整し、再び鍋に戻し入れて温め、塩、こしょうで味をととのえる。

  4. 器に注ぎ、生クリームをまわしかけ、クルトンをのせて供する。

調理のポイント
  • 小松菜は繊維に逆らって横方向にカットすること。特に軸の部分を長いまま用いると、バーミックスにかけても繊維が残る場合がある。
プロのひと手間
ランクアップアイテム
トッピングソルト

業界初、国産の大粒フレーク状塩。使い易いビン入りなので食卓に常備。

さん プロフィール

フランス料理とフランス地方菓子を長年学んだのち、ル・コルドン・ブルー東京校にてフランス菓子・料理の全過程を修了、グランディプロム取得。現在は神奈川県藤沢市の自宅にてフランス家庭料理教室 『un pet... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5