プロ料理家342名によるプロのレシピ4623

きちんとレシピ

レシピ詳細

長いものフリッタータ

  • 印刷用ページ

by 料理家 神崎則子

11月29日

  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • もてなし上手のホームパーティ
  • カラダの中からキレイになる美人食
  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • 基本の「き」。みんな大好き定番食
  • 残り野菜フル活用!レシピ
  • 旬を感じよう。味わおう!(秋)
  • 電子レンジで、このレシピ
  • フレンチ
  • イタリアン
  • 家庭料理
  • パーティ

イタリアの定番、具だくさんオムレツ

ふんわりと焼き上げた卵とシャキシャキした食感の長いもがマッチ

MYクリップする
MYクリップ数(66件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(10件)

調理時間

材料

4人分

5個
長いも 100g
かぼちゃ 50g
パプリカ(赤) 1/2個
グリンピース(冷凍) 30g
パルメザンチーズ 10g
塩、こしょう、オリーブオイル 各適量
トマトケチャップ 大さじ4
プチトマト 4個
  1. 皮をむいた長いもとかぼちゃ、パプリカを1cm角に切る。グリンピースはさっと洗って水気を切る。かぼちゃとパプリカに塩、こしょうをふって耐熱皿に入れ、ラップをして電子レンジに約3分かけ、冷ましておく。

  2. ボウルに卵を割り入れ、塩、こしょうを加えて溶きほぐし、1の野菜とパルメザンチーズを加え混ぜる。

  3. フライパンを火にかけ、多めのオリーブオイルを加えて熱する。2を流し入れて中火にし、周囲が固まりかけたら全体をフォークで大きく混ぜながら半熟状にする。

  4. 3の底面に香ばしい焼き色が付き、しっかりと焼き固まったら引っくり返し、裏面も同様に焼く。

  5. トマトケチャップに、5mm角に切ったプチトマトを加え混ぜ、放射線状に切り分けた4に添えて供する。

調理のポイント
  • 直径20cm前後の小さいフライパンを用い、オムレツに厚みを出すのがおいしさのポイント。卵がふっくらと焼き上がり、引っくり返す作業も失敗なく出来る。
  • 長いもの代わりにじゃがいもを用いてもよい。この場合、作り方1で他の野菜と一緒にじゃがいもも耐熱皿に入れ、レンジで柔らかくなるまで火を通す。
  • 焼き立てが一番おいしいが、余ったら冷蔵庫で保存し、薄めにカットしてワインの友に。
プロのひと手間
  • ここでは簡単な手順にするため、具材を電子レンジで加熱したが、多めのオリーブオイルを熱したフライパンで柔らかくなるまで火を通すとより美味しい。
  • 他の食材でアレンジする場合、よく水気を切ってから溶いた卵へ加えること。
ランクアップアイテム
トッピングソルト

業界初、国産の大粒フレーク状塩。使い易いビン入りなので食卓に常備。

カランケ オリーブオイル
世界の生産量のうち僅か0.2%!希少なプロヴァンス産、極上オリーブオイル
さん プロフィール

フランス料理とフランス地方菓子を長年学んだのち、ル・コルドン・ブルー東京校にてフランス菓子・料理の全過程を修了、グランディプロム取得。現在は神奈川県藤沢市の自宅にてフランス家庭料理教室 『un pet... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5