プロ料理家360名によるプロのレシピ4695

きちんとレシピ

レシピ詳細

【節エネ】残り物アレンジ。カレー風味のとろ~りスープ。

  • 印刷用ページ

by 料理家 黄川田 淑江

03月22日

  • 節エネレシピ
  • 家庭料理

火の通りやすいキャベツとツナを使って省エネスープ。

残り物のカレーを使い、とろみのあるスープの出来上がり。スパイスを加えて体もポカポカに!

MYクリップする
MYクリップ数(2件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

4人分

クミンシード 小さじ
ローリエ 1枚
ツナ缶(オイルとスープも使う) 1缶
キャベツ 2~3枚
残ったカレー 100g(なければカレー粉大さじ1と1/2)
塩、こしょう 各少々
カップ3
コンソメ 1個
水溶き片栗粉 大さじ3
お好みでガラムマサラなどスパイス 少々
パセリ 少々
  1. お鍋にツナをオイルごと入れ、火にかける。(ノンオイルの場合は、あらかじめサラダ油を小さじ1加える)

  2. クミンシード、ローリエを加えて香りが出るまでよく炒める。

  3. キャベツを加え塩、こしょうをしたら、水とコンソメを加えて蓋をして、しんなりするまで煮る。

  4. カレーを加えてひと煮立ちさせる。

  5. お好みのスパイスがあれば加えて、味を見て塩で調整をする。

  6. 水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。(お好みのとろみ具合で!)

  7. パセリをふって出来上がり。

調理のポイント
  • とろみのあるスープは冷めにくく、体が温まります。うまみ出るキャベツやツナを加えることで、残り物もおいしいアレンジ料理に変身します!
プロのひと手間
  • 仕上げにとろけるチーズや、粉チーズを加えてもおいしいです♪
  • スタータースパイスのクミンシードとローリエは、オイルでいためることで香り良くなります。なければ省いてもけっこうです。
さん プロフィール

プロサッカー選手の妻として7年間食事のサポートをする。その中で、食の大切さや、家族の大切さなど再確認し、子供も大人も「おうちごはんをもっと楽しもう!」という思いで活動し、食の資格も取得。テレビ局の料理... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5