プロ料理家361名によるプロのレシピ4700

きちんとレシピ

レシピ詳細

【節電・省エネ】 ちぎりキャベツと動物性たんぱく質

  • 印刷用ページ

by 料理家 木内由紀

03月15日

  • 節エネレシピ
  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • 21時からの胃にやさしいメニュー
  • 5分で1品。つけ合わせ♪
  • 低カロリー!ヘルシーダイエット食
  • 和食
  • 中華
  • イタリアン
  • エスニック
  • 家庭料理
  • その他

火、ガス、電気、道具も使いません。

野菜と動物性たんぱく質を組み合わせて、エネルギー摂取と栄養摂取、そして美味しく。キャベツには胃腸を治してくれる効果も大!

MYクリップする
MYクリップ数(8件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

4人分~

キャベツ 適量
適量
ツナ缶(他、さんま蒲焼、さば味噌煮缶、やきとり缶などなど) 1缶
すりごま 適量
●その他
カレー粉+コンソメ少々:子供向けに
ごま油+酢+砂糖少々:中華風
青海苔+醤油+だし少々:磯部風
粉チーズ+オリーブオイル+黒胡椒:イタリアン風
  1. キャベツは食べやすい大きさに手でちぎり、ボールの中で塩と合わせよくもむ。

  2. 少々置いてキャベツがしんなりしてきたら、ツナ缶をオイルごと加え合わせ出来上がり。塩で味を調えすりごまをまぶします。

調理のポイント
  • キャベツ以外でも、アクの少ない野菜は塩もみすることで、野菜の水分が外へ出て、食べやすくなります。 小松菜やブロッコリーなども実は生でも美味しいのですよ。
  • 缶詰に含まれているオイルや水は、立派なエネルギー源&旨みが含まれています。 捨てずに野菜と合わせて、メインディッシュで頂きましょう!
プロのひと手間
さん プロフィール

≪フードクリエイター≫ 4年間のアメリカ生活を経て​​帰国​。 世界各国の人々が集まるワシントンDCエリアで、各国の食材​や料理​に触れ、日本の食の素晴らしさを再認識。​ 旬の素材、身近な​材料​を​... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5