プロ料理家361名によるプロのレシピ4700

きちんとレシピ

レシピ詳細

Merluzzo con i fagioli~鱈の白いんげん豆ソース添え

  • 印刷用ページ

by 料理家 Amoroso Filippo(アモロソ・フィリッポ)

10月05日

  • カラダの中からキレイになる美人食
  • イタリアン
  • 家庭料理

やさしい味に心が和む一品

白いんげん豆を使ったイタリアンで、ファセオラミン効果を!

MYクリップする
MYクリップ数(2件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

6

鱈(生鱈) 500~600g
タイムの葉 10cmの枝2本分
セモリナ粉 50g
白いんげん豆(缶詰の煮豆) 400g
EXVオリーブオイル 大さじ5
適宜
こしょう 適宜
  1. セモリナ粉、タイムの葉、塩、こしょうを混ぜ合わせておく

  2. 鱈に①をまぶす

  3. フライパンにオリーブオイルと②の鱈を入れ、10分ほど表面を焼く

  4. 白いんげん豆、塩、こしょう、オリーブオイルをフードプロセッサーに入れ、クリーム状になるまで混ぜる

  5. 皿に④のソースをのせて丸く平らにしたら、その上に③の鱈を盛り付けて出来上がり!

調理のポイント
  • ⑤でお皿に白いんげんソースをのせたら、皿の底を手のひらでポンポンと叩いてあげるとソースが均等になる
  • 鱈の表面はきつね色に焼き、バリっと歯ざわりよく仕上げる
プロのひと手間
さん プロフィール

イタリアのフィレンツェに生まれ、料理研究家の父の下トスカーナ伝統料理を学ぶ。さらに学生時代には芸術の基礎を学び、伝統料理に芸術的な感性を加えた独自の料理を生みだしてきた。2003年、結婚を機に来日。2... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5