プロ料理家360名によるプロのレシピ4702

きちんとレシピ

レシピ詳細

つぶ貝のアヒージョ

  • 印刷用ページ

by 料理家 入江亮子

11月30日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • ワインもビールも!お酒と合う料理
  • 手間ひまじっくり、ほめらレシピ
  • 旬を感じよう。味わおう!(冬)
  • 家庭料理
  • パーティ
  • その他

スペインではおなじみの万能おつまみをつぶ貝で!

つぶ貝にゆっくりと熱を加えることで、ニンニクとオリーブオイル、唐辛子のおいしい風味が貝に移り、またやわらかく仕上がります

MYクリップする
MYクリップ数(8件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(2件)

調理時間

材料

4人分

つぶ貝 200g
オリーブオイル 1カップ
小さじ1-1.5
タカノツメ 1本
ニンニク 2かけ
コショウ 少々
  1. 鍋にオリーブオイル、皮をむいたニンニク、ヘタと種をとった鷹の爪、塩を入れ、ゆっくり温める。

  2. 泡がでて温まってきたらたて洗ったつぶ貝をよくふいて1/2にカットして入れ、15分85度前後で加熱する。途中アクを丁寧にとる。

調理のポイント
  • ニンニクはつぶしたほうが香味が出るが、油がにごるため皮をむいただけとする。
  • じっくり熱を通したいため、なるべく熱伝導率の悪い土鍋などで調理をする。
  • 貝の風味が気になる場合は、月桂樹の葉をくわえて煮るとよい。
プロのひと手間
さん プロフィール

佛教大学仏教学科卒。 日本料理の五味五法五色を研究する「温石会」主宰。 四季をいかした懐石を教えるほか、茶事の出張料理も行っている。 また、利酒師・日本酒学講師・酒匠として、日本酒と料理のマリア... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

  • 08月18日
    茄子の鶏味噌
    茄子に鶏味噌をのせてからめていただきます。...
  • 07月23日
    ビーツの塩きんぴら
    ちょっと土の香りがするビーツは、牛蒡のイメージできんぴらに使...

今月のプレゼント

「書籍」発酵検定公式テキスト
「書籍」発酵検定公式テキスト
合計 5 名様
提供:一般社団法人 日本発酵文化協会
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5