プロ料理家361名によるプロのレシピ4700

きちんとレシピ

レシピ詳細

ゆりねと大和芋のフリッター

  • 印刷用ページ

by 料理家 Miho Kumasaka

03月11日

  • このだし、このたれ、このソース!
  • もてなし上手のホームパーティ
  • カラダの中からキレイになる美人食
  • カラダリセット 薬膳&マクロビ
  • ハーブ&スパイス。大人のエスニック
  • 和食
  • エスニック
  • その他

和風食材でバリエーションの薬膳フリッター

材料のゆりねは咳止め・精神安定など、大和芋は消化機能や、肺、肌の潤いや糖尿病などにも良いと言われている健康食材です。

MYクリップする
MYクリップ数(1件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(0件)

調理時間

材料

ゆりね 100g(約1個)
大和芋 100g
オリーブオイル 適量
ジェノベーゼソース 約大さじ1(お好みで加減)
黒七味 少々
バルサミコ酢 約小さじ2(お好みで加減)
練りうに 小さじ2
マヨネーズ 大さじ2
カレー塩(カレー粉と天然塩を1:1) 適量
抹茶塩(抹茶と天然塩を1:1)
  1. ゆりねはよく流水で丁寧に洗う。

  2. 芯を包丁でえぐり、一枚ずつはがししばらく水にさらす。

  3. 大和芋は皮をむいてすりおろす。

  4. ゆりねに大和芋がよく絡むように混ぜる。

  5. ④を一口大にすくい、低めのオリーブオイルでじっくりと揚げる。

  6. ジェノベーゼソースとバルサミコ酢を好みの味をみながら混ぜる

  7. 揚げたフリッターに⑥をトッピングし、黒七味をふる。

  8. 応用:トッピングのバリエーションとして、トッピングなしのフリッターにウニとマヨネーズを混ぜたもの、抹茶塩、カレー塩などを添える。

調理のポイント
  • 大和芋はあまり混ぜすぎず、まんべんなくゆりねを包み込むようにふんわりと混ぜる。
  • ジェノベーゼソースとバルサミコ酢は使う物によって塩気や酸味が違うので好みの味をみながら混ぜる。バルサミコ酢のお薦めはランクアップアイテム参照。
プロのひと手間
ランクアップアイテム
バルサモ・ディヴィーノ

ぶどう果汁から作られたイタリアの伝統的な熟成バルサミコ酢

黒七味

香りが違う!京都の銘品

さん プロフィール

有限会社maman maman 代表取締役社長。東京都出身。大学にて栄養士、卒業後専門学校にて調理師免許取得後さらに製菓科へ進学。卒業後食品メーカーに勤務。育児のために退職後は、自宅にて小さいお... つづき

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5