プロ料理家346名によるプロのレシピ4635

きちんとレシピ

レシピ詳細

3種のオープンいなり寿司

  • 印刷用ページ

by 料理家 かいゆみ

08月23日

  • もてなし上手のホームパーティ
  • 基本の「き」。みんな大好き定番食
  • 手間ひまじっくり、ほめらレシピ
  • 旬を感じよう。味わおう!(夏)
  • 和食
  • 家庭料理
  • パーティ

可愛い盛り付けでおいなりさんをパーティー仕様に♪

甘すぎないお揚げで、トッピングも大人味に仕上げました。

MYクリップする
MYクリップ数(2件)
MYクリップとは?
おいしそう
おいしそう数(1件)

調理時間

材料

2-3人前

油揚げ 6枚
(1)だし汁 300ml
(1)きび砂糖 大さじ6
(1)醤油 大さじ3と1/2
固めに炊いたご飯 2合
寿司酢 60ml
白いりごま 大さじ2
(2)卵 2個
(2)みりん・酒 各小さじ1
(2)塩 ひとつまみ
オクラ 2本
鶏そぼろ 大さじ4
しらす 50g
大葉 2枚
スモークサーモン 4枚
キュウリ 1/2本
アボカド 1/2個
レモン果汁・ごま油・塩 少々
  1. まな板の上にお揚げを置き、菜箸を当ててコロコロと転がす。2等分に切る。沸かしたお鍋にお揚げを入れ2-3分茹でて油抜きをする。ザルにあけてお玉で上から押さえ水気を切る。

  2. 鍋に(1)を入れて混ぜ溶かしたらお揚げを入れて落し蓋をして火にかける。弱火~中火で10分程加熱する。蓋をしたまましばらく置き、味を染み込ませる。

  3. 炊きあがったご飯を大きめのボウルにあけ、寿司酢をしゃもじに伝わらせながら全体にまわしかける。寿司酢が米に浸透する間、5秒程待ってからしゃもじを大きく動かして底から混ぜる。次に米を切るように混ぜ合わせる。

  4. うちわであおぎながらさらに全体を切り混ぜる。人肌まで冷めたら白いりごまを加えて軽く混ぜ、一口大の俵型に丸める。

  5. テフロン加工のフライパンに(2)をすべて入れ卵をよく溶く。弱火にかけたら、菜箸で細かくかき混ぜる。火が通ってきたら、一度コンロから外して余熱で火を入れる。しっとりした卵そぼろになるまで、再度火にかけ菜箸で混ぜ続ける。

  6. オクラは塩でこすって産毛を取り水で洗う、耐熱皿に乗せてラップをし600wで40秒加熱する。粗熱が取れたら1cm幅に切る。

  7. アボカドは種と皮を取り、5mm角に切る。レモン汁を数滴垂らして全体に行き渡らせたら、ごま油と塩を加えて混ぜる。

  8. しその葉は軸を取り、縦半分に切る。スモークサーモンは薔薇の形になるよう端からくるくると巻く。

  9. 粗熱が取れたお揚げの袋の入り口を内側に折り返して、ステップ2のご飯を詰める。トッピングの材料を上にかわいく飾ったら完成です

調理のポイント
  • ◎酢飯は、ご飯の重さに対して1割が寿司酢の目安量
  • ◎お揚げは落し蓋をして弱火で炊く際に、半分の時間で天地返しをすると均等に味が染みます
  • ◎卵のそぼろは、卵液を入れてから弱火にかけること、また火が入ってきたら残りは予熱で火を入れることでしっとりとしたそぼろに仕上がります
プロのひと手間
  • お揚げを炊き終えたら、冷めるまで鍋に入れたままにし「鍋止め」をすると味がしっかり染みて美味しくなります。
  • ご飯を丸める時にお揚げの煮汁を手に付けながら丸めるとお米がつきづらくなります。
さん プロフィール

料理が好きで、結婚を機に勤めていた会社を辞めて料理の世界へ転向。京おばんざいを得意とする料理家に師事。大手料理教室講師での経験を経て、フリーのフードコーディネーターとして活動中。CCHANNEL 公式... つづき

かいゆみさん の新着レシピ (全2件)

一覧を見 る

新着レシピ

一覧を見る

  • 料理家のレシピ本
  • 北のフードソムリエ

今月のプレゼント

トップページ用エントリー
トップページ用エントリー
合計 名様
提供:
  • モバゾー
  • 北のフードソムリエ
  • MIIKU 日本味育協会
  • movabletype5